スワップ-FX会社

セントラル短資FXのツール・アプリ概要紹介【PCブラウザ版・スマホ版】

投稿日:

スワップポイント運用を語る上で欠かすことのできない、セントラル短資FX。

特にトルコリラについて、安定的なスワップポイントを提供している同社だが、そのツール・スマホアプリについて紹介していきたい。

 

関連記事も併せてチェック!

セントラル短資FXの基本スペック

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

スワップ運用の取引条件再整理、第六弾はセントラル短資FXのFXダイレクトプラス! グループとして合併前の前身から数えると実に100年超の歴史を誇る老舗金融機関である。略称はセン短。(セントラル短資FX ...

 

セントラル短資FXの口座開設ガイド

トルコリラ運用におすすめのセントラル短資FX、口座開設ガイド【PC・スマホ共通】

以前にFXプライム byGMOでの口座開設ガイド(スマホ編・PC編)という記事を書いたのだが、年が開けてトルコリラの好調と共に「これから始めようと思ってます」というメッセージを頂く機会が増えてきた。 ...

セントラル短資FXの取引システムは多彩

セントラル短資FXでは、豊富な取引ツールが用意されている。

・ブラウザ上で手軽に取引:Web取引システム
 -ブラウザなのに高機能:Progressive Chart
・インストール型リッチクライアント:Quickチャート・トレードプラス
・スマホアプリ:Quickトレード for iPhone / for Android / for iPad
・ガラケー対応:携帯Web取引システム

この中で、スワップ派でリッチクライアントユーザーは少数だと思われるのでQuicチャート・トレードプラスについては割愛させて頂く。

また、僕はAndroidユーザーなのでスマホアプリはfor Android版、ガラケーについては扱えないことをご了承いただきたい。

 

なお、口座開設後にマイナンバーを登録し、アップロードしたファイルが確認されないと取引ができない。

最初にスマホアプリで利用しようとすると「現在利用を制限しております。」といった旨のメッセージが表示される。

(僕は日曜夜に登録し、月曜8時過ぎには承認されていた。確証はないが、営業日であれば即日承認されるのではないだろうか。)

 

ブラウザ上で手軽に取引!「Web取引システム」

マイページログイン後の最初の画面はこんな感じ。

右側にある『FXダイレクト+ ログインする』から取引画面にログインする。

※セントラルミラートレーダーは選択型シストレ口座、ウルトラFXはスキャルピング用口座である。なお、ウルトラFXの取扱通貨は9ペアのみであり、トルコリラ円・南アランド円の扱いはない。

 

取引画面はこのようなレイアウト。

上部がチャート・下部が建玉や注文の表示となっている。

なお、入金は上部グレーのメニュー、右から二番目の『口座残高・入出金』から。

 

上部のグレーのボタンから『新規注文』を押下すると、下部が注文メニューの表示に切り替わる。

 

個人的には成行OCO(成行プラス)があるのは嬉しいポイント。

 

ブラウザなのに高機能!「Progressive Chart」

こちらは、Web取引画面内の一つの機能。

 

1画面表示

こちらは特に特筆すべきもなく。

本題は、1 / 2縦 / 2横 / 4 / 16画面分割で表示するチャートである。右上、『トレード』の横のアイコンから切替え可能。

 

16画面分割

他にない機能という訳ではないけど、手軽に表示できるという意味では使い勝手が良い。

だが、正直20インチ以上のモニタが欲しいかなという印象。

 

もちろんテクニカルも表示可能

上記はボリンジャーバンドを表示させたもの。

各チャート右上の設定ボタンから手軽にテクニカル表示ができ、全チャート一括表示も可能。

 

スマホアプリ「Quickトレード for Android」

セントラル短資FXのスマホアプリは・・・一言で言うと、ザ・オーソドックス

必要なものは粗方揃っていて何の不満もない。言葉を選ばずに言えば、よく見る奴という印象。

※繰り返しになるが、マイナンバーの提出が終わっていないとスマホアプリからはログインできないので注意。

 

通常注文&クイック注文

左側のトレード画面から、売買レートのパネルをタップすると真ん中の注文画面に遷移する。

PC版(Web取引システム)との相違点としては、成行プラスで発注するには事前に設定画面で指値・逆指値・トレールの指定をしておく必要がある。

 

スピード注文はスマホアプリお馴染みの機能。成行ならこちらがお手軽。

 

レート&チャート

もちろんレート下部にはテクニカルの表示も可能。

※レート一覧は先日のスプレッド調査用に表示をカスタマイズしている。

 

メニュー&スワップ

スワップポイントがスマホアプリで確認できるのは、スワップ派には地味に嬉しいポイント。

 

まとめ

PC・スマホ共に基本をしっかり抑えた『質実剛健』

スマホアプリでスワップポイントの確認ができるのは嬉しい

マイナンバーカードの提出忘れには注意!最初はWebから!

 

スワップポイント・スプレッドにも安定感のある、老舗FX会社。

ツール類とひっくるめて、ザ・堅実という会社で長期のお付き合いには非常信頼がおけるのでは。

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-スワップ-FX会社
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.