ニュース・指標

2017年2月の米雇用統計、悪くないけどそもそもが期待しすぎ?

投稿日:2017年3月11日 更新日:

3月10日22:30、2月の米雇用統計が発表された。今月は第一金曜日ではなく、第二金曜日。

ほぼ確実視されている3月利上げを固める為、他の月よりも注目度は高めか。先日のADP雇用統計が良好だったので、市場の関心は平均時給だろうか。

2017年1月のトルコ鉱工業生産・小売売上高と米ADP雇用統計。トルコリラは大きく下落!

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

結果発表

非農業部門雇用者数変化

予想+20.0万人に対し、今回+23.5万人(前回+23.8万人)

失業率

予想4.7%に対し、今回4.7%(前回4.8%)

平均賃金(平均時給)

予想+0.3%に対し、今回+0.2%(前回+0.2%)

 

雇用者数は良好、失業率も安定している。が、注目の平均時給は予想ほど伸びず

 

これを受けて市場の反応

ドル円(USD/JPY)5分足

ドル円5分足

やはり平均時給に反応してか、事実利益確定か。初動は売り。が、全戻ししそうな雰囲気である。

・・・と思ったら0時直前に大幅下落。オプション絡みの仕掛けだろうか。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)5分足

ドルトルコリラ5分足

ドルの下落に伴い、トルコリラ上昇!未明からの下落を取り戻したか。

トルコ非常事態宣言を再々延長?原油安とのダブルパンチでトルコリラ下落・・・!

 

トルコリラ円(TRY/JPY)5分足

トルコリラ円5分足

ドル円の下落よりもトルコリラ上昇幅の方が大きく、トルコリラ円は上昇。とはいえまだ31円台には届かず、劇的な動きかというと残念ながらそうでもない。

強弱関係としてはトルコリラ>円>ドルといったところ。

 

トルコ株にも注目

1月トルコリラが急落した後、じわりと回復している背景の一つにはトルコ株の堅調さもあるのだが、どうやらそこにも陰りが。

新興市場株に警告サインが点滅-12年以降で最良のスタート後 -ブルームバーグ 2017年3月10日

新興市場株トレーダーは、これまでの相場上昇が実態に見合っているかを確認する時期に入ったかもしれない。

米利上げに新興国は耐えられるとの自信や企業利益の向上見通しを背景に、今年の新興市場株は2012年以降で最良のスタートを切った。しかし今週に入ると、1バレル=50ドルを下回る原油安を受けてロシアからペルーまで相場が下がり、これまでの楽観が脅かされている

一部の投資家は慎重姿勢に転じている。原油乱高下やトランプ米大統領の政策発表、米利上げなど今月見込まれるリスクイベントのどれによっても、上昇相場巻き戻しの可能性があるという。

リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメントの新興市場ストラテジスト、サイモン・キハノエバンス氏は「株式の低ボラティリティーから数年ぶり低水準にある債券スプレッドに至るまで、あらゆる兆候はわれわれに少々慎重になるよう促している」とし、「今年これまでのパフォーマンスが良好だったことを踏まえれば、利益を確定させたい投資家もいるかもしれない」と付け加えた。

相場下落から利益を得ようとするトレーダーは再び、新興市場株に狙いを定めている。今月8日までの5営業日に上場投資信託(ETF)のiシェアーズ・MSCI新興市場では空売り残高が9億3800万ドル(約1080億円)相当増え、1月20日以来の高水準となった。

同ETFへの新規資金流入は昨年12月8日以降はない。運用資産480億ドルのバンガードFTSE新興市場ETFも2月15日以降は同様だ。

テクニカル指標でも、上昇モメンタムを示す緑のラインが下落圧力を示す赤のラインを下回ってきている。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-10/OMKZT46KLVRF01

 

これはイスタンブール100の日足。日経225・ダウ平均株価のトルコ版と言ったところだ。

2月に揉みあっていたらラインまで下がってきている。87000を下に抜けたら危険な感じか。

先の記事では原油を見たり、色々忙しいがやはりこちらも注目していきたいところ。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.