ニュース・指標

2017年7月のトルコ消費者信頼感、予想の上だがフィッチ格付けを控え警戒ムード?

投稿日:2017年7月20日 更新日:

7月20日16:00に発表された7月のトルコ消費者信頼感

また、23:30には6月中央政府債務の発表も予定されている。

・・・のだが、明日21日にはフィッチ社の格付け発表が予定されており、市場の関心はそちらに向いているか。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

まずは指標結果発表

7月20日 16:00 トルコ7月消費者信頼感

予想68.4に対し、今回71.3(前回70.0)

極めて高い水準、という訳ではないが、下落予想に対して上昇というのは素直に嬉しい結果。

 

中央政府債務は発表され次第(もしくは明日)追記予定。あまり動く指標でもないが、参考まで。

 

どうなるフィッチ格付け

さて、注目のフィッチ格付けは21日発表予定。ただし毎度のことながら時間は未定

過去の経験からすると、格付け発表は金曜NYクローズ直前、つまり日本時間土曜朝の発表が多い印象を受けるが、直近では金曜0時前後だった。

予想としては据え置きが多数ながら一部では格上げ予想も出ている。

フィッチのトルコ格付けは現在、ジャンク級最上位のBB+(見通し:安定的)。これが各上げとなると、BBB-投資適格級への返り咲きである。

 

各社のトルコ格付け状況

ムーディーズ:Ba1(ネガティブ) ※ジャンク最上位
S&P:BB(ネガティブ) ※ジャンク上から2番目
フィッチ:BB+(安定的) ※ジャンク最上位

上記が各社のトルコに対する格付け状況。

ムーディーズとフィッチは同位ながら、見通しを含めるとフィッチの方がトルコを好感している。

そんなフィッチによるトルコ格上げがなされれば、他の二社も見直しをするかも・・・?

それぞれ1ノッチ(1ランク)づつ上げて欲しいね。欲を言えば前者投資適格級にしてほしいが。

 

非常事態宣言は正式に延長決定

非常事態、7月19日より3か月延長 議会で承認される -TRT 2017年7月17日

4回目の延長となった非常事態は、2017年7月19日1時より3か月間延長される。

17日に議会で承認された首相府公文書には、2016年7月21日付決定第1116号により全国に宣言され、2017年4月18日付決定第1139号により継続されている非常事態を延長し、2017年7月19日1時より3か月間有効にすることが記されている。

https://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2017/07/18/fei-chang-shi-tai-7yue-19ri-yori3kayue-yan-chang-yi-hui-decheng-ren-sareru-772460

先日お伝えした非常事態宣言延長は正式に承認され、2年目に突入した。

明日でクーデター未遂から1年。非常事態宣言の更なる延長とトルコリラの見通しなど。

 

日銀は現状維持&目標先送り

各国と同じ物価目標、為替安定に資す=黒田日銀総裁 -ロイター 2017年7月20日

<何回もの目標先送り、「残念」>

日銀は今回の決定会合で、2017年度から19年度までの物価見通しをそれぞれ下方修正し、従来は18年度としていた2%の物価目標達成時期を19年度に先送りした。2年での達成を掲げて総裁に就任した13年以降、6回目の延期となる。

<欧米中銀も物価目標達成時期を先送り>

もっとも「欧米中央銀行の物価目標の達成見通しも、何回も先送りされている」、「国際通貨基金(IMF)や経済協力開発機構(OECD)の見通しも似た状況」とも語り、先進国各国で「労働市場が引き締まったわりには、賃金がかつてほど上がらない状況だ」と説明。「見通しを外しても(日銀の)信用はなくならない」と述べた。

物価目標として2%は過大でないかとの質問に対して、デフレに舞い戻らないためには2%程度ののりしろが必要であるほか、「各国が掲げるグローバル・スタンダードだから」と述べ、「各国が同じ物価上昇率を目指すのは、長い目で見た為替レートの安定に資する」と指摘した。他国共通目標を掲げていることで、投機的な円高誘導などを防いでいるとの現状を暗に示唆した。

<政策現状維持、「手立てが少ないためではない」>

今回物価見通しを引き下げ、達成時期を延期したにもかかわらず、追加緩和に踏みきらなかった理由について「物価上昇のモメンタム(勢い)は維持されているため」と説明。追加緩和のさらなる手段など「手立てが少ないためではない」と述べた。

長期金利をゼロ%程度に抑える現行の金融緩和は、景気が良くなり人々の物価見通しが上昇するならば、金利から物価を差し引いた実質金利が下がるため自動的に緩和が強化される仕組みが「ビルトインされている」と説明。よほどの大きな経済・金融ショックがなければ、追加緩和には慎重である姿勢をにじませた。

上場投資信託(ETF)の買い入れについて「副作用を生んでいるとは思わない」、「企業のコーポレートガバナンスを阻害してはいない」との見方を示した。

(抜粋)

https://jp.reuters.com/article/boj-kuroda-idJPKBN1A50VF

一部では買い入れ減額との噂もあった日銀だが、本線は相変わらずの現状維持

 

これらを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

指標自体は無風。

18時過ぎからややトルコリラ売りのように見えるが、下記ドル円の動きを見るにドルが買われた色が強いか。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

昨夜111円台半ばまで落ち込むも、本日日中には112円台回復。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

31円台後半で横這いしつつ、18時頃からやや下落。

とはいえ大きな下落ではなく、反発の兆しも見せているので気にする動きではないだろう。

やはり焦点はフィッチ格付けか。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.