スワップ-FX会社

競争激化!?FXプライム byGMOのメキシコペソ取扱いスペックを分析する!

投稿日:2018年1月22日 更新日:

1月20日、FXプライムbyGMOでメキシコペソ & ポーランドズロチの取扱いが開始!

当日は土曜日なので、実質的な扱いは本日、1月22日より。

まずは気になるメキシコペソの取扱条件からまとめてみた。

 

メキシコペソといえば、1月からが固定スワップポイントの提供終了ヒロセ通商スワップポイント増加 & スプレッド縮小とスペック競争が始まりそうな様子である。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

南アランド・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

スペックまとめ

スワップポイント:15円/1万通貨(1月23日予定額)
スプレッド:1.9銭原則固定

取引単位:1,000通貨
必要証拠金:4%

※1万通貨未満の取引は片道3銭の手数料

出し惜しみせず、まとめてドン。どうだろう、かなりハイスペックな部類ではないだろうか。

以下、各項目について他社との比較をしていく。

 

スワップポイント

取扱開始後、最初に判明したスワップポイント(1月23日付与分)15円/1万通貨

15円というと12月まで外為どっとコムが付与していた固定額であり、ヒロセ通所の瞬間最大風速である。

 

1月19日現在のスワップポイント付与額は以下の通り。

外為どっとコム:12円/1万通貨
ヒロセ通商:12円/1万通貨
くりっく365:12円/1万通貨

三社が12円/1万通貨で並んでいるので、15円/1万通貨が続けば付与額第一位に君臨することになる。

 

最新のスワップポイントについては、毎週土曜日に以下の記事を更新しているので参考にして頂きたい。

メキシコペソ円最新スワップポイントランキング|スワポ各社比較【毎月更新】

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

 

スプレッド

スプレッドは1.9銭原則固定

他社と比べると、広い方である。

ヒロセ通商:0.4銭原則固定
外為どっとコム:0.5銭原則固定(例外あり)
マネーパートナーズ(PFX):0.5銭原則固定
くりっく365:0.72銭(※2)

※2 変動。2017年11月の平均実績

FXプライム byGMOはトルコリラにせよ南アフリカランドにせよスプレッドが広い部類なので、まあこんなもんかという印象。

長期保有前提のスワップ運用においてはスプレッドはあまり重要でないので、他のスペックがが優れていれば大きな問題ではない。

 

取引単位・必要証拠金

ここはメキシコペソに限らず、他の通貨と同じ部分。

1,000通貨単位だと片道3銭の手数料が掛かり、実質のスプレッドが7.9銭となってしまう。その為現実的には1万通貨単位だと考えておいた方が良いだろう。

 

必要証拠金についても地味にアドバンテージであり、2018年1月22日現在レバレッジ25倍フルに使えるのはくりっく365とFXプライム byGMOのみである。

1メキシコペソ=6円としたとき、各社の必要証拠金は以下。

FXプライム byGMO:2,400円
くりっく365:2,400円
外為どっとコム:3,000円
マネーパートナーズ(PFX):4,000円
ヒロセ通商:6,000円
マネーパートナーズ(nano):10,000円

これは即ちロスカットの深さに直結するので、必要証拠金は少ないに越したことはない。

 

キャッシュバックキャンペーン!

メキシコペソの取扱を記念して、最大500万円のキャッシュバックキャンペーンが行われている。

キャッシュバックは片道50万通貨ごとに1,000円。最大の500万円を獲得するには片道25億通貨、往復12憶5000万通貨のトレード!

・・・うん。

数千円程度のキャッシュバックなら現実的かな。

 

とはいえ、スワップポイント目当てで始めて、オマケでキャッシュバックが貰えると考えれば悪い話ではない。

 

まとめ

・取扱初日のスワップポイントなのでまだまだ判断はできないが、かなり期待できそう!

・スプレッドは若干広めながら、必要証拠金面などのアドバンテージあり。

・総合して、かなり『アリ』だと思われる。

 

FXプライム byGMOでメキシコペソ始めるなら、キャッシュバックキャンペーンやっている間が狙い目!

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今なら、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

もちろんメキシコペソ3万通貨でもOK!

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-スワップ-FX会社
-,

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.