スワップ-FX会社

FXプライム byGMOのセミナー『FXヂカラ向上プロジェクト2017』に潜入!【後編・松崎美子氏】

投稿日:2017年12月16日 更新日:

先日参加させて頂いたFXプライム byGMO『FXヂカラ向上プロジェクト2017』東京会場セミナー。

前編・石原順氏のパートはテクニカルを中心とした内容だったが、後編・松崎美子氏のパートは一転してバリバリのファンダメンタルズ

前編に引き続き、セミナー模様をお送りしたい。

ちなみに、ロンドンからのオンライン登壇である。

前編:FXプライム byGMOのセミナー『FXヂカラ向上プロジェクト2017』に潜入!【前編・石原順氏】

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

トルコリラ・メキシコペソならFXプライム byGMO!
南アフリカランドもスワップポイント大幅上昇!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

注意事項

前編同様、セミナーにおいて僕の耳に聞こえた形で要約していくので、本来の趣旨とは異なっているかもしれない。

また、個人的に重要と思った点を抜粋しており、順番が前後したり、別々のタイミングで発言したものをまとめたりしている箇所もある。ご了承を。

 

中間パート

松崎美子氏のパートの前に、中間パート。

内田アナウンサーとお客様コンサルタント小杉氏による勝ち組FXトレーダーインタビューのエピソードなど。

詳細はFXプライム byGMOの特設ページ、及び内田アナによる著書「FX 億トレ! 7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開」にて。

ちなみにセミナー最後に、この本のプレゼント企画(ジャンケン大会)があったのだが、一発負けした。

印象に残っているのは、以前インタビューした億トレの方に近況を聞いたところ、トルコリラでやられたと言っていたという話かな、うん。

 

後編:松崎美子氏

Brexitについて

交渉ステージ1(市民権・手切れ金・北アイルランド国境問題)については遅延していたが、12月8日に無事合意。

ステージ2(貿易協定・その他)については2019年3月29日までの合意が必要。

これが合意に至らず交渉期限を迎えた場合、英国はEUからの強烈な要求を呑むことになる。(発言権・投票権・出席権もないまま、移行期間中の新たな規制は全て従わなくてはならなくなる。)

また、英・EU間の貿易がWTO関税の適用となることでの小売価格の上昇、英EU間の国際線運行、欧州原子力共同体からの離脱、金融業のライセンス問題等々、様々な負担がのしかかってくる。

政府は2018年3月末予算案を報告のみとする、5~6月のエリザベス女王の施政方針演説もキャンセルするなど、Brexit合意を最優先させる方針。

 

政治動向

グリーン副首相が過去に使用していたPCにポルノ画像が保存されていた問題が発覚。同氏と親しいデービスBrexit担当大臣は、彼が更迭されるなら私も辞任するとの発言をし、Brexit交渉の進捗に陰り。

時期総選挙のオッズでは労働党が最有力であり、近いうちに解散総選挙となった場合には労働党政権が誕生、Brexit交渉がひっくり返されるリスクあり。

 

経済動向

この20年間で世帯消費と不動産投資が急激に冷え込み、GDPの足枷となっている。

秋の予算案で若者向け住宅支援策(一定額まで印紙税免税)を打ち出し、景気刺激策となるか。

インフレ率は目標上限に迫り、かつ賃金上昇率を上回り続けている。つまり実質賃金は減少傾向であり、消費が冷え込む一因。

 

2018年ポンドの見通し(暫定)

買い材料としては、追加利上げの可能性。

対して、売り材料としてはメイ政権、Brexit交渉の不透明感、賃金とインフレ率のバランス、赤字財政。

悪材料はかなり織り込んだ感があり、政治・Brexit交渉が上手く行けば大きく上昇する可能性も。

 

 

マイページには後編動画掲載あり!

さてこの後編記事、前回と比べかなりあっさりと纏めさせて頂いた。

 

というのも、この記事を書こうとモタモタしてる間に口座開設者向けに後編のセミナー内容が動画で公開され、下手にまとめると粗が目立っていまいそうだったからだ・・・。

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-スワップ-FX会社
-,

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.