トルコリラ-ニュース

ムーディーズがトルコをジャンク級に格下げ!エルドアン大統領「全く気にしない」

投稿日:2016年9月24日 更新日:

erdogan-junk-500

7月に発生したクーデターにより、政治的・地政学的なリスクが再認識されたトルコ。

主要三社による格付けは以下のようになっていた。

S&P

クーデターを受け、7月20日に格付けを投資適格級ギリギリのBBB-(安定的)からジャンク級のBB+(ネガティブ)に引き下げを行っている。

関連:トルコ非常事態宣言。S&Pは格下げ。

ムーディーズ

8月5日に格付けを行う・・との噂があったのだが、一先ず保留にされ、投資適格級ギリギリのBaa3で据え置き

関連:ムーディーズ格下げ見送りでトルコリラ堅調

フィッチ

8月19日に格付け、こちらもジャンクへの格下げが懸念されていたが、投資適格級ギリギリのBBB-をキープ、ただし見通しは安定的からネガティブへ。

関連:フィッチのトルコ格付けはBBB-(ネガティブ)でジャンク級回避!

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

ここにきてムーディーズが格下げ

トルコをジャンク級に格下げ、資本逆流のリスク高まる-ムーディーズ -ブルームバーグ 2016年9月24日

米ムーディーズ・インベスターズ・サービスは23日、トルコのソブリン格付けをジャンク級に引き下げた。7月15日のクーデター未遂事件を受けた格付け見直しによるもので、資本逆流のリスクなど同国の国際収支の悪化を指摘している。

ムーディーズはトルコの格付けを「Baa3」から「Ba1」に引き下げた理由として、外部から資金を調達する必要性や景気鈍化に伴う信用ファンダメンタルズの悪化などに関連するリスクを挙げた。今回の格下げを受け、トルコに投資適格級の格付けを付与しているのはフィッチ・レーティングスのみとなった。

ムーディーズは発表資料で、「外国資本の流れが急反転して混乱を引き起こしたり、準備金の急激な減少を招くリスクや、最悪のシナリオで国際収支の危機が起こるリスクが高まっている」と指摘。「トルコの信用プロフィルのゆっくりな悪化は向こう2、3年は続き、リスクのバランスはBa1の格付け水準のほうが正確に反映される」とした。

トルコのエルドアン大統領は22日、ニューヨークでのブルームバーグとのインタビューで、格付け会社が政治的バイアスのために誤った判断をしていると批判し、同国が格下げされても「全く気にしない」と発言していた。

(元記事は削除または移動された模様)

クーデター後、格付けを見送った時点では「3ヶ月以内に再評価」と言われていたが、思ったより早く、そして悪い方向に動いてしまった。

そしてこの格下げ、またクーデターの時のように金曜のNYクローズ直前という最悪のタイミングで発表してくれてやがるので、週明けの窓が懸念される。

usdtry-20160924-inv

ドルトルコリラ5分足。9月24日6:00時点で2.9676である。ドル101円とすると、この時点ではトルコリラ34円割れないくらい

とはいえ間違いなく2.98くらいまでは上がりそう、3.0超えも警戒すべきだろう。

ドル101円、ドルトルコリラ3.0として、トルコリラ円が33.67円

ドル100円、ドルトルコリラ3.1だとトルコリラ円が32.26円。ここまでは無いだろうけど、警戒を。

ちなみに僕は33円前後に段階的に買指値を入れようかな。

 

しかしこの大統領、開き直ったか

上記記事では「全く気にしない」とか言っちゃってくれてるエルドアン大統領なのだが・・・

トルコのリスク判断引き上げ、クーデター未遂で=S&P -ロイター 2016年8月2日

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は1日、トルコに関するリスク判断を「やや高いリスク」から「高いリスク」に改定した。先月起きたクーデター未遂を受けた措置。

トルコ政府は、クーデターを計画・支援したとして法曹界や軍部、教育、行政などの分野で大規模な粛清を実施しており、S&Pは政治の分裂で、政治権力の専制を防ぐための抑制と均衡はさらに損なわれたとした。

トルコのエルドアン大統領や一部の政府高官は、格下げを厳しく非難している。

https://jp.reuters.com/article/turkey-security-sp-idJPL3N1AI4KA

開き直ったのか、はたまた回復の自信があるのか。

 

トルコリラは今がチャンス?

33円台前半となるとかなり安値に思えるが、値頃感というのは危険である。

そんな時はトルコリラ買いつつ、南アランドへの分散も意識したい。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-ニュース

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.