ニュース・指標

トランプリスク再燃?再々燃?色々と円高でトルコリラ再び30円台。

投稿日:2017年8月18日 更新日:

北朝鮮事情も一服、FOMC議事録の下落も戻ってきたかな?と思いきやテロでの下落からトランプリスク警戒再び。

やはり8月は油断ならないか。

2017年7月FOMC議事録、次回バランスシート縮小着手示唆・利上げ観測後退でドル下落。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

起点はバルセロナテロから?

バルセロナで歩行者に車突入、13人死亡 100人以上負傷 -ロイター 2017年8月17日

スペイン東部のバルセロナで17日、観光客などで賑わうランブラス通りに車が突っ込み、次々と通行人をはねた。少なくとも13人が死亡し、100人以上が負傷した。

これより数時間前、バルセロナから南西に100キロほど離れた場所で家屋が爆発し、1人が死亡した。警察はバルセロナでの事件との関連を疑っている。

さらに、バルセロナにある警察の検問所に車が突っ込む事件もあった。警察は車を運転していた男を射殺した。ただ、この事件とランブラス通りの事件の関連性は不明

この事件に関して、過激派組織「イスラム国」(IS)と関連のあるアマーク通信は、ISの戦士が攻撃を行ったと伝えている。ただ、現時点で、ISによる犯行かどうかの確認は取れていない

https://jp.reuters.com/article/spain-barcelona-victims-idJPKCN1AX26T

スペイン・バルセロナでのテロを受け、リスク回避心理が働きダウ200ドル以上の下落

当然のようにドルも下落。ここでちょっとネガティブムードになったことで、ドル周りの懸念に対する警戒が再び高まった・・・というのが今日の動きだと思っている。

 

ドルあれこれ

ドル・トランプ政権に対する警戒は、昨日お伝えした利上げ後退・バランスシート縮小だけでなく色々と湧いてきている。

(バランスシート縮小は進め方によっては円安に繋がるとの声もあるが・・・)

 

デフォルトリスク

9月一杯の資金調達は済んでいるが、10月以降の利払いを実施するには議会で債務上限を引き上げる承認が必要。

その為の審議日数は下院12日、上院17日。

まあ何が何でも通すんだろうけど・・・という話。

 

インフラ評議会設立中止

トランプ氏が掲げてきた1兆ドル規模のインフラ投資。その助言組織の設立が断念。

背景は白人至上主義者擁護(と捉えられた)発言で経済界との対立

現段階ではインフラ整備自体が中止された訳ではないが、景気刺激期待が後退、株安。

 

弾劾再浮上

上記の話なんかも受けて、また浮上してきた弾劾論。

実際に話が進んでいる訳ではなく、噂のレベルなのだが実際に手続きが始まったら上院でさえ孤立するのでは?というのが懸念点。

 

 

これを受け市場の反応

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

昨夜23:00頃から滑らかな下落・・・

109円手前で揉んでいるが、反発が小さいこの感じは割り込みそうな気配。

8月の週末にこのムード、0時回ってからも変な動きがあるかも・・・?

(追記:思いっきり割り込んだね。)

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

ドルの一方的な下落ではなく、やはりリスクオフの色がある為、ドルトルコリラもじわりと上昇。(トルコリラ安)

3.51辺りの良い感じまで行ったのだが・・・3.50割れはまだ暫くお預けか。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

結果、両下落の影響を受けトルコリラ円は再びの30円台に。

日中は31円防衛で粘ったのだが・・・欧州タイム突入と共に割り込んでしまった。

先週末の安値30.6円台が一つの目安か。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.