スワップ-全般

将来が不安。自己責任の時代だからこそ?トルコリラのすゝめ

投稿日:2016年4月24日 更新日:

rila-susume-500

トルコリラに手を出してからおよそ3ヶ月。1回ポジション手放したりはしたけど、概ね順調に推移して現在のところ月に13万くらいの利益を出してくれている。

(参考:トルコリラスワポ生活、開始から3ヶ月間の実態(2016年1月~4月)、5月編6月編

これがもし、サラリーマンとして毎月10万円を稼ぐとしたらどうだっただろうか。

残業するなら月に何時間だろう。単価3,000円なら33時間。2,000円なら50時間。今の残業にプラスして、だ。まあ、まず無理だろう。昇給?昇進?何年後だ?

時給1,200円で土日8時間ずつバイトしても76,800円。10万円稼ぐって楽じゃない。

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

10万円があったら何ができるだろうか。

税引きしても8万、毎月欲しいものが一つくらい買えるだろうか。週にしたら毎週2万のお小遣いだ。まあまあ遊べる。美味しいものも食べに行ける。

賃貸なら3ランクくらいアップできるだろうし、貯金にすれば毎年100万溜まっていく。

 

仕事じゃない収入という意味

そしてこれは今の仕事に依存しない収入だ。何かやらかしてクビになっても、仕事が嫌になってもこの10万円は入ってくる。

これって凄いことだ。

転職するにしても、『今の給料より下がると生活が・・』なんて縛りが無くなって選択肢が広がるだろう。やりたかった仕事に就くという可能性も見えてくる。

もし上手く行かず無職の期間が長引いても、10万円入ってくるだけで余裕が違ってくる。

 

将来を見据えたとき

仕事を辞めないにしても、生きていくにはお金が掛かる。

例えば、子供

もちろん年齢にもよるが、子供が一人いると毎月3万~5万の出費が発生する。そして私立に行けば更に学費が掛かる。

大学の費用は私立文系で平均600万。仕送りをしたら軽く1000万掛かるだろう。某保険会社の資料では出生~大学まで全部国公立で平均3000万、全部私立で平均6000万の学費+生活費等が掛かるらしい。

22年間で均等にならしても毎月10万~20万の出費。20年後、30年後、それだけ給料は増えているだろうか。

例えば、退職後

現役時代と同水準の生活を維持するには夫婦で毎月30万円必要だと言われている。

対して、平成26年度の厚生年金平均支給額は147,513円。国民年金が54,497円。一般的な会社員と専業主婦の世帯で約20万円だ。その差、約10万円。

一般的にはこの差を貯蓄や退職金で補填していくことになる。

65歳から85歳までとして、10万円×12カ月×20年でその額2400万円。僕らが退職する時、退職金そんなにあるかな。住宅ローン払い終わってるかな。

それ以前に年金ももっと減ってるだろうから、必要額はもっと多くなっているだろう。

 

これらの出費を給料だけで賄えるか

今のご時世、『自信がある』と胸を張って言える人がどのくらいいるだろうか。

そもそも会社の存続だって疑問があるし、体調を崩して働けなくなる可能性だってある。

今は就業不能保険なんてのもあるけど、じゃあ月にいくら、何カ月まで貰えるのか。期間を超えても働けない時ってどうなるの?そもそも、今その保険入ってる?

なんて言い出したらキリがないし、10万円で足りる世界でもないんだけど。

日本人は口先では否定しながらも、心のどこかでは未だに『終身雇用』という幻想を抱いている感があるけど、『会社の給料だけに依存する生活』って実は安定なんかしていない。

『給料の代替』
『給料の上増し』
『将来のリスクヘッジ』

考え方は人それぞれだけど、毎月5万でも10万でも、今の給料とは別に収入があったら、一つ違う世界が見えるんじゃないだろうか。

収入を得る手段は別になんでもいい。多ければ多い方がいい。

僕からは、トルコリラという選択を紹介したい。

 

概要:寝てても僕に毎月10万円くれるトルコリラが凄い

はじめる:トルコリラおすすめFX会社は?取引ルールとスワップポイントで比較!

 

実際に運用する際、トルコリラだけでもいいけどドル円と組み合わせるのもおすすめ。
円高リスク回避。100万円で組むトルコリラ円・ドル円ポートフォリオ

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント124.84円(12月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(12月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:ヒロセ通商!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のヒロセ通商がおすすめ!

  • スワップポイント15.00円(12月平均実績)
  • スプレッド1.0銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

数年単位でこのスワップポイントをキープしており、変動しない安定感が強い。

FX取引ならヒロセ通商へ

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【ヒロセ通商】

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-スワップ-全般

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.