トラリピ系

南アランドトラリピ、2016年10月を振り返る。

投稿日:2016年11月6日 更新日:

toraripimatome-201610-2-500

【お知らせ】トラリピ系記事の移転について

 

先月、重い腰を上げてようやく始めた南アランドトラリピ

参考:南アランドトラリピはじめました。

20万円という少額、かつ10月は約半月程度なのだが、その後どうなったか見てみよう。

 

南アランドトラリピ、2016年11月を振り返る。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

おさらい

トラリピの設定

通貨ペア:南アランド/円
売買:買い
ロット:10,000通貨
トラップ値幅:10pips毎
利益幅:1,000円(10pips)※
想定レンジ:6.50円~8.50円※手数料を引いた後で計算する為、実際の指値は12pips

当初の目論見

現状、トルコリラを「100万円の資金で15万通貨」保有すると、月に31,500円。月間利益3.15%

南アランドを「100万円の資金で75万通貨」保有すると、29,250円。月間利益2.925%

今回は資金20万円で、1回の利益が1,000円なので月に6回利確してくれれば御の字ということに。10月は約半月なので3回。

 

結果発表

結論から言うと・・・4回の利確、4,000円の利益!

当初の見込みを上回ってくれた。もちろん、月により上下はあるだろうけど。

月末時点でのスワップポイントは確認忘れてしまったけど、5円×数日(複数ポジション保有の日もあるが)なので70円程度か。

1ポジションあたり月間150円。平均2ポジション保有していたら300円。まあ、オマケだね。

約定履歴はこんな感じ。

zartoraripi-rireki201610

(11月1日00:50も10月としてカウントされてるけど・・・)

 

ざっくりとした所感

たかが半月で何言ってるんだ、ってところながら、全体的に悪くないんじゃないかな!

利益がその月のボラティリティによって上下したり、下落への許容度の差異はあれど決して資金効率は低くないし、スワップしつつ、トラリピしつつ、分散していけたら良いなと思う。

特に南アランドはちょっと買い時を逃した感があるけど、トラリピならそんな懸念もなく。

資金&ロット追加は・・・トルコリラ用に大統領選を見届けてからにしよう。12月かな、うん。

 

マネースクエア

 


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用を ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するならやはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいとこ ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といいバランスなのが人気の通貨。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トラリピ系

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.