その他

トライオートETFの『コントリビュートイベント』に応募してみた。

投稿日:

先日このブログで触れたトライオートETFのバージョンアップ。

 

トライオートETF、自動売買セレクトのバージョンアップが面白い

メールをチェックしていると、トライオートETFのリニューアルとキャンペーンのお知らせが届いていた。 何でも史上最大スペシャルキャンペーンだとか・・・!?   トライオートETFといえば・・・ ...

 

この中にコントリビューション機能というものがあり、一言で言うとETFの自動売買ポートフォリオを組んで共有できるよというもの。

リリース記念でイベントが開催されており、面白そうだし入金しなくても参加できるしギフトカード当たるかもしれないし参加してみることにした。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

イベント概要

コントリビューション機能

自らが組み合わせた設定をETF自動売買セレクト上からシェア(=コントリビュート)することができる機能です。

コントリビュートした設定は、ETF自動売買セレクト上で公開され、他のトライオートETFユーザーがその設定を利用することができます。

ユーザー間で設定を共有することで、自分では思いつかなかったポートフォリオを発見でき取引のバリエーションが広がります。

自分が公開したポートフォリオを公開(コントリビュート)し、その設定が他のユーザーに選ばれた回数でランキング。

そのランキングで上位100人にプレゼントが当たるというもの。

 

ポートフォリオの組み方

トライオートETFにログインし、自動売買セレクトのボタンを押すとこんな画面になる。

ここから運用のタイプを選択すると、既存の自動売買が表示される。

 

マウスオーバーし、カートに入れるを選択することでカート(ポートフォリオ)に組み込むことが出来る。

 

 

目ぼしい自動売買をカートに入れた後、カートを覗くとこんな様子になっている。

上記、一見するとかなりパフォーマンスが良さそうに見えるが・・・

 

過去4年間で見ると決してパフォーマンスは高くない。

やはりこの手のもののバックテストの見方は超重要である・・・

 

カート画面右下のシェアボタンからコントリビュートすることができる。

僕も実際に3つコントリビュートを作成し、公開してみた。一人5つまで公開可能なので、色々試してみると面白いかもしれない。

 

問題点

さてこのコントリビュート機能・・・個人的に少々如何かなと思っている点を一つ。

 

上記は1月20日現在公開されているコントリビュートの一覧なのだが、これらは収益率順に並んでいる。

結局既存の自動売買を組み合わせてポートフォリオを組むので、当然ながら既存の最も収益率が高いものを中心に組むほど高い数字が出るのだ。

 

予め用意されている自動売買のうち、最も収益率が高いものはナスダックトリプルという、ナスダックの3倍の値動きをするETF。

これをMAXの1,000口+何か他のETFを1口、というそれポートフォリオって言えるの?みたいなのが数値上のパフォーマンスが高くなり、上位を占めている状態。

みんな似たようなパフォーマンスが並んでいる。そしてそのポートフォリオは推奨証拠金6000万円超という状況で、完全にゲーム化している。ナスダックトリプルゲー。

 

折角面白い機能だけに、この状況は正直言って残念である。

この表面パフォーマンスゲームに参加しても個人的には面白くないので、自分なりのポートフォリオを組んで100位に入ればラッキーといった気持ちで臨むことにしたい。

 

まとめ

コントリビュート機能とランキングに疑問はあるものの、トライオートETF自体にはかなりの可能性があると思っている。

単純ではあるものの、前回記事ガチホールドと自動売買の比較で自動売買有利らしいことが見えている。

 

トライオートETF

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-その他

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.