トルコリラ-運用実績

トルコリラついに28円割れ!トルコリラ買い下がり運用【2018年2月実績】

投稿日:

2017年8月より開始した、GMOクリック証券でのトルコリラ円買い下がり運用。

2月の運用結果について・・・と言いたいところだが、3月頭にとうとうトルコリラが28円を割り込んだので、そこまで含めて追っていきたい。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

トルコリラ・メキシコペソならFXプライム byGMO!
南アフリカランドもスワップポイント大幅上昇!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

買い下がり運用とは?

トルコリラが一定額下がる毎に買い増す投資法。

僕は当面の間、1円下がる毎に10万円入金し、1万通貨の買い増しを予定している。

ある程度のレートからは更に厚く買っていくことも想定。(例えば、25円以下は20万円・2万通貨とか。)

詳細は下記記事を参照。

GMOクリック証券でトルコリラ円買い下がり運用開始!

4月の国民投票を終え、一大イベントが一服したのでトルコリラを買い増そうかと思いながらも買い時を見失っていた人も多いのではなかろうか。そう、僕のことだ。 そんな僕がこの度、僅かながらトルコリラを買い増し ...

トルコリラ買い下がり運用、下を厚く買って効率的?ハイリスク?

さて、先日GMOクリック証券にて開始したトルコリラ円買い下がり運用。 当初の記事ではシンプルに、1円下がったら10万円投入&1万通貨買い増しと書いたのだが、資金力如何によってはもうちょっとアグ ...

 

とうとうトルコリラ28円割れ

トルコリラ円4時間足

2月半ばから耐えてきた28円防衛線だが、3月1日07:00頃、ついに決壊

この背景にあるのは先日の米株急落に端を発する世界的な警戒感によるリスクオフムードと、株安と日銀オペによる円高の二点。

更には3月1日にトランプ大統領がアルミ・鉄鋼に高い関税を課す方針を表明、加えてプーチン大統領がICBM開発など軍事増強を表明したことで、貿易・経済への懸念から米株安、釣られて円高ドル安となり、トルコリラも巻き込まれてもう一段下落する形となった。

更に更に、3月2日に黒田総裁がとうとう2019年度中には出口戦略を、と発言してしまったことで円高は益々加速。

 

トルコリラ円1時間足

1時間足で見るとこんな状況。

割り込んでからもロスカット等で急落することはなく踏ん張っていたのだが、円高で叩き落された感がある。(03/02のやや右上の長い陰線。)

 

TCMB(トルコ中銀)については介入資金となる外貨準備高を増加しているようではあるが、彼らにとって対円レートなんてどうでもいい話で、対ドルレートが過去最高に接近しない限りは介入は考え難いだろう。

じゃあその対ドルレート、つまりドルトルコリラ(USD/TRY)が現状どうかというと、まだまだ3.8前後。過去最高が4.0直前であることを考えると、とても介入が予想される状況とは言い難い

 

円高による下落、ということでドル100円・ドルトルコリラ3.8と想定すると、その時トルコリラ26.316円

このくらいは覚悟しておいた方が良さそうか・・・

しかし、この運用は理論上12円まで下落しても大丈夫な設計なのである。

 

口座のご様子(2月28日24:00頃)

ポジション状況

 

ポジションサマリ

3万通貨、平均取得単価30.100。こちらは相変わらず。

 

そして28円が約定!

割り込んだのは1日7時過ぎかと思ったが、買値で割ったのは8時以降だったようだ。

 

結果、平均取得レートは30.100 → 29.575に。なんかこのくらいならプラ転しそうな気がしてこないだろうか。

また、この約定を受け、25円の指値まで注文しておいた。

本音を言えば約定しないで済むのが一番なのだが。

 

GMOクリック証券で運用中!

この運用を行っている口座はGMOクリック証券

10月の急落以降、スワップポイントが低下してはいるものの、スプレッドも2.9銭原則固定に縮小・スワップポイントの引き出し可と、その他の条件では文句なし!

GMOクリック証券

 

乗り換え検討中(3度目)

同社のスワップポイントが低下しており、FX会社の乗り換えを検討中。

すっかりタイミングを逃してしまったが、評価額プラ転、あるいは30円回復したタイミングで一度全て決済してしまうか。

 

乗り換え先はどこがいいかと悩んでいたが、レバレッジ規制のこともありくりっく365か、あるいは高付与額で新規参入したみんなのFXかで検討中。

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソの取引条件徹底比較。 第七弾はトレイダーズ証券のみんなのFX! 2018年1月末よりトルコリラ円の取り扱いを開始し、非常に高いスペックでの取引を提供している。 ...

 

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-運用実績
-,

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.