トルコリラ-ニュース

2017年3月のトルコ景況感・設備稼働率。4月中央政府債務もあるよ。

投稿日:2017年5月23日 更新日:

5月23日20:30に発表されたトルコ3月の景況感及び設備稼働率

転換の気配を見せながらもリスクオフムードの波に飲まれ、伸びきれないトルコリラ。燃料になり得るか。

その前に5月22日23:30に発表された4月中央政府債務もあるよ。

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

結果発表

5月22日 23:30 4月中央政府債務

予想7946億トルコリラに対し、今回7945億トルコリラ(前回7934億トルコリラ)

ほぼ予想通り。余程激しい数字でもない限り動かない指標だけに、無風通過待ったなしだろう。

 

5月23日 20:30 3月景況感

予想111.9に対し、今回109.2(前回111.2)

4ヶ月ぶりの前月比ダウン。とはいえ100を大きく超えているので決して悪くはないか。

 

5月23日 20:30 3月設備稼働率

予想78.8%に対し、今回78.8%(前回78.4%)

予想ピッタリ。

驚きはないとはいえ、前回よりも確実に上昇。そして、この数字は2009年以来最高の水準である。

(正確に言うと先月の78.4%が当時としては最高水準だった。今回はそれを更新した形。)

一説によると設備投資が活発化するのが稼働率80%近辺からと言われており、そういった意味の期待もできる?

 

リスクオフ要因

さて、これとは別に反射的に円買いが起きそうなニュース二つ。

 

5月21日 16:59頃 北朝鮮ミサイル発射

2週続けての週末ミサイル

今回は高度600km、飛行距離500km程。中距離固形燃料型。(固形燃料:充填に時間を要さない=衛星監視対策)

北朝鮮の公式発表は「成功」。なんでも量産指示とかなんとか。

 

5月23日 06:33頃 英マンチェスターで爆破テロ

コンサート会場での自爆と見られる爆破テロ。22人死亡、59人負傷。ISが犯行声明。

イギリスでは2005年7月の地下鉄・バス爆破テロ以来の被害。

事件を受けて与野党が6月8日総選挙の選挙活動を停止

 

これらを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

時系列に並べるとミサイル、中央政府債務、マンチェスターテロ、景況感・設備稼働率だが、いずれも目立った反応はない。

相変わらず3.6辺りをうろうろ。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

ミサイルはやや下窓。しかしすぐ埋める。もう飽きた感が強い。

マンチェスターのテロも円買いで反応。結果として戻したが、ポンド・ユーロが売られたというよりは円が買われた感が強い動き方だった。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

ミサイルで窓を開けた以外はヨコヨコ。以上。

リスクオフムードは漂うけど、日足雲がサポートになろうとしているからここを踏ん張れば、か?

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント124.84円(12月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(12月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:ヒロセ通商!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のヒロセ通商がおすすめ!

  • スワップポイント15.00円(12月平均実績)
  • スプレッド1.0銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

数年単位でこのスワップポイントをキープしており、変動しない安定感が強い。

FX取引ならヒロセ通商へ

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【ヒロセ通商】

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-ニュース

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.