トルコリラ-指標

2017年6月のトルコ景況感・設備稼働率。バグダディ容疑者死亡ほぼ確定か?

投稿日:2017年6月23日 更新日:

6月23日20:30に発表された6月のトルコ景況感・設備稼働率

の前に、先日お伝えしたバグダディ容疑者死亡の可能性という報道について新しい情報、どうやらほぼ間違い無さそう?という報道があったのでご紹介したい。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

南アランド・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

バグダディ容疑者殺害ほぼ100%

IS指導者、殺害された可能性ほぼ100%─ロシア上院幹部=通信社 -ロイター 2017年6月23日

ロシア上院のオゼロフ国防委員長は23日、過激派組織「イスラム国」(IS)指導者のバグダディ容疑者が殺害された可能性は100%に近いとの見方を示した。インタファクス通信が伝えた。

報道によると、オゼロフ委員長は「この情報は100%に近いと思う」と述べ、「ISがバグダディ容疑者を依然として表に出していないことも、同氏が殺害されたという確信を強める理由だ」と語った。

https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-syria-baghdadi-russia-idJPKBN19E0YT

とのこと。

先日、ISが国家宣言をした象徴的なモスクを爆破との報道(後述)で何となく察してはいたが。

しかしこれ仮に映像でも出たら録画説・アフレコ説・影武者説とか出るのだろう。

 

モスク爆破

ISが国家樹立宣言したモスクを自ら爆破、イラク首相「敗北認めた」 -ロイター 2017年6月23日

イラク北部の都市モスルを実効支配するイスラム過激派「イスラム国」(IS)は21日、同市旧市街にある歴史的なヌーリ・モスクを爆破した。イラク軍が明らかにした。

同モスクは中世に建てられ、傾斜したミナレット(尖塔)で知られている。また2014年にISの指導者であるバグダディ容疑者が、このモスクでイラクとシリアにまたがるイスラム国家の樹立を一方的に宣言した象徴的な場所でもある。

イラクのアバディ首相は自身のウェブサイト上に声明を発表し「モスクとミナレットを爆破したことは、ISが敗北を認めたのに等しい」と述べた。

一方、ISは自身の通信社アマクを通じて、モスクは米軍の空爆によって破壊されたと主張し、自らの関与を否定した。

イラク当局者は、イスラム教の断食月ラマダンが終わる今月25日ごろまでに、ヌーリ・モスクを奪還したいと考えていた。

イラク軍はモスル奪還を目指しており、同市を制圧すれば、事実上、イラクでのIS「国家」は終わりを迎えるとみられている。

https://jp.reuters.com/article/iraq-isis-mosque-idJPKBN19D09M

 

ISといえば先日のYPGへの部位提供

アメリカのマティス国防長官、テロ組織YPGへの武器供与に関してウシュク国防相に書簡 -TRT 2017年6月23日

マティス長官はフィクリ・ウシュク国防大臣に書簡を送り、テロ組織YPGへ供与された資材と機器に関する情報を伝えた。

マティス長官は、供与された機器すべての写真付きの証明や映像による在庫が記録されており、テロ組織DEASH(ISIL)が壊滅されたあと武器は回収されると述べた。

マティス長官はテロ組織YPGに供与された機器がシリアに留まることを保証するためにアメリカの顧問が前線で任務に就いているとも伝えた。

マティス長官は書簡で、トルコの安全に関して述べられている懸念に対して集中的かつ決定的な対策を取っており、テロ組織YPGに供与される武器のリストも毎月定期的にトルコと共有されると表明した。

「前線でテロ組織YPGとの義務的な協力が論点なのである。」と述べたマティス長官は、ラッカをDEASHから奪還する軍の80パーセントはアラブ人で構成されるとも述べた。

マティス長官はウシュク大臣と来週ベルギーの首都ブリュッセルで再度直接会談を行うことを希望するとも述べた。

https://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2017/06/23/amerikanomateisuguo-fang-chang-guan-terozu-zhi-ypghenowu-qi-gong-yu-niguan-siteusiyukuguo-fang-xiang-nishu-jian-758166

アメリカがクルド人武装組織に武器提供。トルコとしては面白くないが・・・

上記記事でお伝えした、トルコがテロ組織だとするYPGを含む組織への武器提供。

今回のバグダディ容疑者死亡を受け、回収せよ・いやまだ壊滅はしていない論争が起きる気がしてならない。

ビンラディン容疑者の死から6年経った今でもアルカイダが存続していることを考えると、果たして何を以て壊滅とするのか・・・という話だ。

 

それでは本題・指標結果発表

6月23日 20:30 トルコ6月景況感

予想109.6に対し、今回112.4(前回109.2)

6月23日 20:30 トルコ6月設備稼働率

予想78.7%に対し、今回79.0%(前回78.8%)

 

どちらも予想・前回を上回り、景況感は3年ぶりの水準。設備稼働率については2009年のデノミ以来の最高値を更新中である。

注目度はそこそこ程度の指標とはいえ、非常に良いのではなかろうか。

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

本日の動きとしては、無風・横這い。

とはいえ昨晩はトルコリラ買いが起き、3.51を割り込む位置に。3.50割れも近いか?

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

こちらもまあ横這い。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

こちらも本日は横這い。

本当にじわりと上がりながら31.7円付近を揉みあう位置に。

来週の目標は一先ずドルトルコリラ3.50割れ&トルコリラ円31.8円超えだね。そうすれば更に上が目指せそう。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント116.13円(10月平均実績)
  • スプレッド3.0銭(10月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:みんなのFX!

メキシコペソも、最高水準スワップ&1000通貨単位の取引に対応のトレイダーズ証券 みんなのFXがおすすめ!

  • スワップポイント18.45円(10月平均実績)
  • スプレッド1.8銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

安定して高スワップキープで、安心感抜群。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

メキシコペソなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドなら、高スワップ & 信頼感のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.88円(10月平均実績)
  • スプレッド1.9銭

高スワップポイントはもちろん、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.