トルコリラ-指標

2017年10月のトルコ景況感・設備稼働率は良好!政策金利前に景気付けとなるか?

投稿日:2017年10月25日 更新日:

10月25日20:30に発表された10月のトルコ景況感設備稼働率

明日に政策金利発表を控え、警戒も高まる中何かしらの動きを見せるだろうか。

結果発表!

10月25日 20:30 トルコ10月景況感

予想111.1に対し、今回109.5(前回111.6)

やや下落するも、数字としては悪くない値。

トルコの景況感は、消費者信頼感やその他指標とは違い5月頃にピークを付ける傾向がある。

今年のピークは今のところ6月の112.4なのだが、そこからの下落が極めて小さい、つまり高い数字を長期維持しているというのが今年の特徴かもしれない。

12月~1月頃が底になるので、どこまで踏みとどまるかが注目。流石に来月は104前後の予想になっているようだが。

 

10月25日 20:30 トルコ10月設備稼働率

予想79.0%に対し、今回79.7%(前回79.0%)

これは凄い値である。

何が凄いって、2009年以来の最高値を再度更新。また、2017年4月以降、78%超の最高水準を維持している点である。

こちらは来月も79%台が予想されており、工業堅調を示してくれそうだ。

なお、設備稼働率はピークは明確ではなく、2月~3月頃に底を付ける傾向がある。そこでどうなるか。

 

 対米関係はイマイチ

25日未明、というか24日深夜、トルコリラがプチ急落。

事の原因はアメリカがトルコの司法省団の入国を拒否したとかどうとか。

入国の目的などは伝わってきていないが・・・先日のビザ問題から際立つ対米関係の悪化は気になるところ。

参考:米職員逮捕で米トルコ相互にビザ発給停止!トルコリラ円一時30円割れ!

 

FRB議長人事はテイラー氏優勢か?

トランプ大統領、次期FRB議長人事で与党有力議員から意見聴取 -ロイター 2017年10月25日

トランプ米大統領は24日、与党・共和党の有力上院議員と昼食をともにして米連邦準備理事会(FRB)の次期議長人事に関する意見を聴取した。出席議員が明らかにした。

ただ関係筋によると、トランプ大統領は昼食会で、スタンフォード大学のジョン・テイラー教授とジェローム・パウエルFRB理事のどちらが次期議長に望ましいか、議員に意見を聞き、テイラー氏を支持する議員の方が多かったもよう。

また、トランプ氏はイエレンFRB議長の再任を検討しているとも語ったという。

トランプ氏は22日のフォックス・ビジネス・ネットワークのインタビューでは、パウエル理事とテイラー氏を指名の最有力候補に考えているとしながらも、イエレン議長も好ましいとの見方を示していた。

次期議長に指名された人物が正式に就任するには、上院の承認が必要となる。

(抜粋)

https://jp.reuters.com/article/trump-frb-idJPKBN1CU02P

昨日の記事で、テイラー氏後退・パウエル氏優勢らしいと申し上げたが・・・・

どうやら共和党内で再びテイラー氏を推す声が高まっているらしく、一点してテイラー氏優勢、もしくはイエレン議長再任もあり得るとの構図に。

テイラー氏は候補者の中でも最もタカ派とされ、金融引き締め = 米金利引き上げのスタンス。

そうなると、資金がドルに流入、間接的にトルコリラも下落することが想定される。(トルコリラからの流出もあるので、半分は直接的か。)

ある程度織り込んでいる感もあるけど、まだまだ油断はできない。

 

クルド自治区独立問題は解決の目途?

クルド自治政府、住民投票結果を凍結 イラク政府との対話を提案 -ロイター 2017年10月25日

イラク北部のクルド自治政府(KRG)は25日、イラク政府軍との衝突を終結させるため、9月25日に実施したイラクからの独立の賛否を問う住民投票の結果を保留するとし、イラク政府との対話による解決を目指す方針を示した。

KRGは声明で「KRGとイラク政府との衝突は双方に勝利をもたらすものではなく、国全体の破滅につながる」と指摘。イラク政府や国際世論に対し、即時停戦、住民投票結果の凍結、イラク連邦政府との開かれた対話の開始、を提案した。

https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-iraq-kurds-referendum-idJPKBN1CU0IS

これはトルコにとってはグッドニュース!

すぐに値動きどうこうではないものの、中長期的なリスク低減という意味では上値を抑え付ける要素が一つ減少したと捉えても良いだろう。

 

これらを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

01:30頃にトルコリラが3.74を突き抜けて上昇。(トルコリラ安)これがトルコ司法省団の入国拒否云々、と言われている。

その後は3.73台でほぼ横ばい・・・指標も良かったとは思うのだが、目立った値動きはなし。

ドルにもFRB議長人事以外の目立った材料がなく、明日の政策金利待ち、だろうか。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

ドル円は強く、再び114円台に突入!

議長人事次第では115円もターゲットになり得るか?

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

未明の下落で一時30.2円台にまで突っ込むも、再び30.5円付近まで回復。

政策金利を待ち受けるのは、やはりこの辺りが居心地が良いのだろうか。

発表は明日20:00。要チェック!

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.