ニュース・指標

2017年8月のトルコ消費者信頼感、イマイチだがトルコリラ自体はまあまあ堅調!

投稿日:2017年8月23日 更新日:

8月23日16:00に発表された8月のトルコ消費者信頼感指数

と、8月21日23:30に発表された7月のトルコ中央政府債務も併せて。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

結果発表

8月21日 23:30 トルコ7月中央政府債務

予想8195億トルコリラに対し、今回8171億トルコリラ(前回8118億トルコリラ)

こちら予想よりは増加しなかったものの、順調に過去最高値を更新中

増えた=悪ではないので、然程警戒することはないが十数年後には重石になるかもね。

 

8月23日 16:00 トルコ8月消費者信頼感指数

予想71.8に対し、今回71.1(前回71.3)

こちらも予想のやや下。

70維持をしてくれたのは大きいが・・・次回の予想は71.65だそうで、回復に期待しよう。

 

中東諸国とのあれこれ

イランとは軍事協力

トルコとイラン、クルド人武装勢力対策で軍事協力へ -ロイター 2017年8月21日

トルコのエルドアン大統領は21日、少数派民族クルド人の武装勢力に対する軍事協力の可能性について、イランと協議したことを明らかにした。トルコ政府関係者は前週、首都アンカラでイラン軍幹部と会見していた。

エルドアン大統領は記者会見で、イランと協力することにより、武装組織「クルド労働者党(PKK)」や、その支援を受けてイラン国内での自治国家樹立のため設立された「ペジャーク」(PJAK)に対し、より効果的な対策が可能になると説明。

「脅威となっている過激派集団に対する軍事協力は、常に議題となっている。この問題は両国の軍幹部の間で協議され、私は実行方法についてもっと幅広い話をした」と述べた。

https://jp.reuters.com/article/turkey-iran-idJPKCN1B10YC

具体策はともかく、テロ掃討への取り組みとついでに経済的な交流が増したらいいねって話。

しかし最近、戦闘員拘束とかいう報道は聞くが、テロ自体は減ったような気がする。報道が減ったのか本当に減っているのか・・・

 

カタールとは直通

トルコ・カタール間で初の直通海路開通 -TRT 2017年8月23日

カタール政府所属の企業「ミラハ」から行われた発表で、カタールとイズミル港の間で5000トン以上の積荷冷却能力を持つ初の直通コンテナ輸送ラインが開通したと伝えられた。

20-25日毎にトルコから船が出港すると伝えられた発表で、船の輸送期間は11日間となると述べられた。

ミラハのアブドゥルラフマン・イサ・アル・メナイ社長兼専務理事は、この件に関する発表で、効果的で経済的、適用可能な解決としてこの事業を開始したと述べた。

新たなサービスが以前のものと合わせて完全化したと強調したメナイ社長は、この他にも港間の繋がりを強化し、カタールが一方で湾岸諸国、一方でトルコとの貿易を簡易化することを目標にしていると述べた。

メナイ社長はまた、カタールとトルコの間の貿易量はここ数か月で増加したと付け足した。

https://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2017/08/23/torukokatarujian-dechu-nozhi-tong-hai-lu-kai-tong-795186

こちらも貿易量の増加は好ましい。

敢えて難癖付けるとしたら、先のイランと併せてそっちと仲良くするとサウジとかと対立しないかなっていう点か。

 

これらを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

先日3.50を割り込んでから、3.49-3.50間での揉み合い。

踏ん張ってはいるものの、まだまだ危なっかしい状態。早く3.47あたり割って安心させて欲しいものだ。

ジャクソンホールを前にどうなる?ついにドルトルコリラ(USD/TRY)3.50割れ!

 

ドル円(USD/JPY)

ドル円15分足

一方ドル円は109円台に復帰したかと思いきや、再び割り込むムード。

注目すべきは、ドル円(USD/JPY)が戻しつつあったのにドルトルコリラ(USD/TRY)は3.50割れをキープしていた点。

この辺りからもトルコリラの強さを仄かに感じる。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

20時からのドル円下落で若干下げてしまったが、概ね堅調ムードである。

もう31円割れの警戒は後退したと言えるだろう。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.