トルコリラ-指標

米中貿易懸念でドル崩れ。トルコリラやや上昇・・・!【2018年7月消費者信頼感】

投稿日:

トルコ政策金利の発表というビッグイベントを明日に控えた本日。

  • トランプ金利牽制発言&米中の関税問題再燃で先週末からドル崩れ
  • 7月23日16:00に7月のトルコ消費者信頼感が発表

こんな要素でそこそこ動きが出ているので、チェックしていこう。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

南アランド・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

ドル安の流れ

  • トランプ大統領が利上げを牽制
  • トランプ大統領が全中国製品に対して関税を掛ける用意があると発言

先週末からこの二点によって、全面的にドル安・日経も崩れる流れが続いている。

瞬間的に落ちるというよりは、嫌気して続落、という感じ。

 

トランプ大統領、利上げを牽制

トランプ氏、利上げ「うれしくない」-FRBの独立性脅かす発言 -ブルームバーグ 2018年7月20日

トランプ米大統領は米金融当局による利上げを批判した。ホワイトハウスは20年余りにわたり、金融当局の独立性を尊重する立場から金融政策にコメントするのを避けてきたが、トランプ氏はこの伝統を破った。

トランプ大統領は19日、経済専門局CNBCとのインタビューで、金融当局が借り入れコストを引き上げ、経済を減速させている可能性があるとして、「うれしくない」と述べた。「景気は上向いている。上向くたびに、彼らはまた金利を引き上げたいと考える。それに関しては私は不満だ。だが同時に、彼らが最善と考える行動を私は容認している」と続けた。

大半の先進国の中央銀行は政府から一定の独立性を付与されているため、金融政策が政治家の思いつきに屈することはない。FRB史が専門のペンシルベニア大学ウォートン校のピーター・コンティブラウン准教授は、「これはFRBにとっても大統領にとっても、中銀の独立性にとっても非常に危険なことだ」と指摘。FOMCが正当な経済的理由で利上げを停止した場合でも、今後は政治の影響と受け止められかねない。「けんか腰の大統領にFRBが屈したと受け止める人が」多く出てくるだろうと同准教授は述べた。

(抜粋)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-19/PC4K0I6JTSE901

米大統領がFRB(米連邦中央銀行)の金融政策について言及することは異例。

というか、トルコで日常化しているので感覚が麻痺しがちだが、基本的に先進国においてはあってはならないことである。

これが利下げ圧力として働くかもしれないという投資家心理から、ドルは下落・・・。

 

米中貿易、全輸入品に追加課税?

トランプ米大統領:中国からの全輸入品に関税課す用意ある -ブルームバーグ 2018年7月20日

トランプ大統領は、米国に輸入される中国製品5000億ドル(約56兆2000億円)相当に追加関税をかける「用意がある」と発言した。米国はあまりに長く中国に利用され続けてきたと論じた。5000億ドルは米国が昨年輸入した中国製品の総額に近い。

大統領は20日に放映された米経済専門局CNBCとのインタビューで、「私は政治のためにこれをやっているわけではない。わが国にとって正しいことをするためにやっているのだ」と述べた。「われわれはいいように利用されており、私はそれが気に入らない」と語った。

トランプ大統領は今月、中国製品340億ドル相当に25%の関税を発動させ、さらに160億ドル相当への関税賦課を計画。加えて、10%の関税を課す2000億ドル相当の中国製品のリストも発表しており、早ければ来月にも発効する可能性がある。中国も第一陣の関税に対し同額の米製品に関税賦課することで報復、米国側のいかなる追加行動に対しても報復措置をとると表明している。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-20/PC5XPC6K50YF01

かねてより懸念されていた米中の貿易摩擦が更に加速しそうで、ネガティブムードに追い打ち。

 

一方のトルコ指標は

7月23日 16:00 トルコ7月消費者信頼感

予想71.9に対し、今回73.1(前回70.3)

 

注目度は低いとはいえ、良指標!地味に約2年ぶりの高水準である。

ここ数回は微妙指標が重なっていただけに嬉しい。

 

・・・明日にビッグイベントを控えているので、反応は限定的かもしれないが。

 

これらを受けてトルコリラ

ドル円(USD/JPY)1時間足

少し間が空いたので1時間足。

 

7月19日には113円だったのに、今や一時111円を割り込む勢い。

トランプ発言の威力恐るべし・・・。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)1時間足

一方ドルトルコリラはというと、ドルの下落にも助けられてトルコリラ高。

指標はややトルコリラ買いで反応したかな?といったところ。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)1時間足

狭い動きではあるが、やや上昇!

長い下ヒゲが出ているのはこのチャートだけでなく、実際に瞬間的な急落が発生していた模様。(時間は15:00前後、原因は今のところ不明。)

 

明日は注目のトルコ政策金利。発表は日本時間20:00の予定。

エルドアンが新制度下の大統領として就任し、中銀総裁・副総裁を解任するというえげつない動きを見せる中、中銀がどのように動くか注目である。

エルドアン自身は利下げと言っているが、市場の予想は1ポイントの利上げが優勢。

ここでしっかり利上げできるかどうかは、マジで中銀の独立性を問う問題なので重要である。マジで。

 

政策金利の発表に先立って会合が開かれるので、そこで正副総裁の指名などが行われるかも注目である。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:みんなのFX

トルコリラなら、最高水準のスワップポイント&スプレッドを提供するトレイダーズ証券『みんなのFX』がおすすめ!

  • スワップポイント101.61円(9月平均実績)
  • スプレッド1.9銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドなら、高スワップ & 信頼感のFXプライム byGMOがおすすめ!

高スワップポイントはもちろん、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

メキシコペソなら:みんなのFX!

メキシコペソも、最高水準スワップ&1000通貨単位の取引に対応のトレイダーズ証券 みんなのFXがおすすめ!

  • スワップポイント15.18円(9月平均実績)
  • スプレッド1.8銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

安定して高スワップキープで、安心感抜群。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-指標
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.