ニュース・指標

トルコ指標ラッシュ・・・だけどトルコリラ横這い【2018年8月トルコインフレ率ほか】

投稿日:2018年9月3日 更新日:

本日、9月3日はトルコインフレ率が発表!

加えて、1,2日が休日だったこともあり・・・

  • 8月消費者物価指数(インフレ率)
  • 8月生産者物価指数
  • 8月製造業PMI指数
  • 7月観光客数

というラインナップで、指標ラッシュ。

 

トルコショック後初めてのインフレ率ということもあり、非常に警戒していたのだが・・・

結論から言うと指標は軒並み悪かったけどトルコリラ自体はほぼ無風で横這い。

この状況下じゃ悪くて当然・・・と見られてた(つまり織り込み済み)か。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

指標結果をチェック!

9月3日 16:00 トルコ8月消費者物価指数(前月比)

予想+1.9%に対し、今回+2.3%(前回+0.55%)

9月3日 16:00 トルコ8月消費者物価指数(前年比)

予想+17.5%に対し、今回+17.9%(前回+15.85%)

9月3日 16:00 トルコ8月生産者物価指数(前月比)

予想+3.2%に対し、今回+6.6%(前回+1.77%)

9月3日 16:00 トルコ8月生産者物価指数(前年比)

予想+27.5%に対し、今回+32.3%(前回+25.0%)

 

うーん、軒並みヤバい。

特に重要指標である年間のインフレ率(消費者物価指数)については+17.9%と、20%がチラ付く水準・・・

 

なお、今月の消費者物価指数の予想は各所バラバラで、予想より~という判断をするのは微妙。

先月より2ポイント以上悪化した。その事実に注目しておきたい。

 

 

9月3日 16:00 トルコ8月製造業PMI指数

予想51.9に対し、今回46.4(前回49.0)

50超へ回復予想からの結局50割れという痛いパターン。

※50割れ=マイナス成長見込み。これで5ヶ月連続。

 

9月3日 17:00 トルコ7月観光客数(前年比)

予想情報なし、今回+11.7%(前回+29.2%)

2016年にクーデター未遂があった影響で伸び率を見るとよく分からないことになっているのだが、実数で見れば過去最高の観光客数である。

観光はトルコの重要産業で、7-8月にピークを迎える。是非来月も伸びて欲しい。

 

アルバイラク財相、改めて中銀の独立性を主張

トルコの中銀は政府から独立、銀行部門の危機は予想せず=財務相 -ロイター 2018年9月3日

トルコのアルバイラク財務相はロイターとのインタビューで、同国の中央銀行は政府から独立しており、インフレ抑制のために必要なすべての措置を講じると述べ、通貨リラの危機にもかかわらず3カ月近くにわたって利上げを実施していない中銀を擁護した。

財務相はまた、銀行セクターの問題は予想していないと述べ、リラ急落が銀行の財務を悪化させかねないとの格付け会社の見解とは対照的な見方を示した。

エルドアン大統領の金融政策に対する影響力や米国との関係悪化への懸念から、リラの対ドル相場は年初から約40%下落している。

エコノミストはトルコが2桁インフレを抑制し、リラを支援するためには、中銀が断固とした利上げを行う必要があるとみている。

これに対して「金利の敵」を自称するエルドアン大統領は、経済成長を維持するために低金利を望んでいる

エルドアン大統領の娘婿であるアルバイラク財務相は「トルコの中銀は恐らく他の国々の中銀よりも、独立性を持ち続けている」と述べ、中銀は「引き続き独立して」措置を実施していくと付け加えた。

さらに、トルコは「インフレに対する本格的な闘い」を必要とする段階に到達したとの考えを示した。

https://jp.reuters.com/article/turkey-currency-albayrak-idJPKCN1LJ0Z9

普通にこれを額面通り受け取ればグッドニュースなのだが・・・

これがトルコの話なのである・・・。

 

個人的には期待させておいてハシゴを外すパターンにしか思えない。

市場も流石に学習してきた感があるので、13日の利上げに期待しているのは最早少数派なのでは・・・。

 

これを受けてトルコリラ

(参考)ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円は相変わらず111円を挟んで小幅な値動き。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

一方ドルトルコリラは、指標発表前後にやや上下にブレたものの総じて無風

警戒した割には・・・という感じ。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

結果としてトルコリラ円も横這い!

16円台後半のまま平穏な動きをしている。

 

今週は今のところ目立った指標もないので、あとは来週月曜・10日のGDP成長率と、来週水曜・13日の政策金利が目先のビッグイベント。

もちろん、その間にもいきなりエルドアンの失言やらトランプツイートやらが起きるリスクはあるので・・・くれぐれも気をつけて。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント107.50円
  • スプレッド3.4銭
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.00円
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • スワップポイント平均16.43円
  • スプレッド0.4銭

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用す ...

7

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するな ...

8

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割とい ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標
-, , , ,

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.