ドル他全般-ニュース

2017年5月の経済信頼感。ドル円放物線に飲まれ、あわや31円割れ。

投稿日:2017年5月26日 更新日:

5月26日16:00に発表されたトルコ5月の経済信頼感

ここ数ヶ月急激な勢いで回復を見せているこの指標。停滞感を打ち破る契機と・・・なるには少し弱いか

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

結果発表

5月26日 16:00 5月経済信頼感

予想100.2に対し、今回100.5(前回99.5)

ついに100超え。前回同様、約1年半ぶりの勢い。

 

これを受けてトルコリラ・・・?

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

昨日が下がって上げたものの、全体的にはヨコヨコ。200SMAの水平っぷりが方向感の無さを物語っている。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

昼頃からの放物線落下!

一時111円を割り込み、今も瀬戸際に・・・

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

トルコリラ円もドル円の下落に釣られ、大きく下落。

あわや31円を割り込む直前であった・・・

 

ドル円下落の要因は?

米大統領娘婿クシュナー氏、FBIのロシア捜査の対象に=報道 -ロイター 2017年5月26日

米ワシントン・ポスト紙とNBCニュースが関係筋の話として伝えたところによると、トランプ米大統領の娘婿であるジャレッド・クシュナー大統領上級顧問が、ロシア疑惑に関する連邦捜査局(FBI)の捜査の対象となっている。

ワシントン・ポストは、クシュナー氏とロシアの大使やモスクワのバンカーとの接触についてFBIが捜査していると報じた。クシュナー氏は、捜査の重要人物とみなされていることが明らかになった唯一のホワイトハウス現当局者だという。

NBCニュースによると、クシュナー氏がFBIから記録などの情報提出を求められたかどうかは明らかになっていない。

ただ複数の米当局者はNBCに対し、クシュナー氏が捜査対象になったことは、同氏に犯罪の疑いがあったり、捜査担当者が訴追を検討しているという意味ではない、と述べた。

クシュナー氏の弁護人の1人は声明で、同氏が捜査に協力すると明らかにした。

FBI、複数の議会委員会、特別検察官は、ロシアによる2016年の米大統領選への介入疑惑やトランプ陣営とロシア当局者のつながりについて調べている。

FBIとホワイトハウスからのコメントは現時点では得られていない。

https://jp.reuters.com/article/kushner-fbi-scrutiny-idJPKBN18L2ZD

何がキーという訳でもなく、来週のコミーFBI前長官の証言を控えてトランプリスクに対する警戒感が高まっているという面が強いだろう。

しかしロシアの件もしかり、マンチェスターの件もしかり、国のトップがおしゃべりだと大変なようで。

Twitterやめさせるだけじゃダメっぽいね。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント124.84円(12月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(12月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:ヒロセ通商!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のヒロセ通商がおすすめ!

  • スワップポイント15.00円(12月平均実績)
  • スプレッド1.0銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

数年単位でこのスワップポイントをキープしており、変動しない安定感が強い。

FX取引ならヒロセ通商へ

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【ヒロセ通商】

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ドル他全般-ニュース

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.