トルコリラ-指標

トルコリラ堅調、18円台後半に突入!【2018年9月トルコ経済信託指数】

投稿日:

牧師解放との噂でやや上昇ムードのトルコリラ。

エルドアンが姿勢を軟化し、更に良いムードが漂っている。

 

そんなトルコリラについて・・・

  • エルドアン、牧師釈放に関し姿勢軟化
  • 更にエルドアン、中銀の独立性に言及
  • 米FOMC、予想通り0.25ポイントの利上げ
  • 指標:9月トルコ経済信託指数

などについて、チェックしていこう。

端的に言うと『ムードは良いが指標は悪い、結果トルコリラは高値を更新』

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

エルドアン、牧師釈放について裁判所に委ねる

拘束中の米牧師、処遇は裁判所が決定=トルコ大統領 -ロイター 2018年9月26日

トルコのエルドアン大統領は、テロ組織を支援したとして当局が拘束している米国人牧師アンドリュー・ブランソン氏について、今後の処遇を決めるのは政治家ではなくトルコの裁判所だとの見解を明らかにした。

ポンペオ米国務長官は24日、ブランソン氏が今月中に釈放されることに期待を示した。ブランソン氏は21カ月間収監された後、7月から自宅軟禁に移されている。

https://jp.reuters.com/article/turkey-usa-erdogan-idJPKCN1M60IE

今まで頑なに釈放を否定していたエルドアンだが、ここに来て『裁判所の判断』と。

状況的に釈放せざるを得なくなったが『俺は知らんよ』ということだろう・・・。

これが出たということは、10月12日の釈放はかなり濃厚なのではないだろうか。

 

エルドアン、中銀の独立性に言及

トルコリラ18円半ば、1カ月ぶり高値圏 -ロイター 2018年9月27日

米FOMC、日米首脳会議と重要イベントが相次いだきょうにかけて、外為市場で最も大きく変動した主要国・新興主要通貨はトルコリラだった。ロイターデータによると、前日日中安値から一時2%超高い18円半ばと、8月17日以来1カ月ぶり高値をつけた。

きっかけはロイターが行ったエルドアン大統領のインタビュー。中銀が13日に実施した大幅利上げについて、大統領として金利の引き上げには反対だが、中銀の独立性を明確に示していると述べた。

https://jp.reuters.com/article/tokyo-frx-idJPL4N1WD1XP

こちらは利上げについての発言。

上記の牧師釈放と同様、『利上げしてるのは俺じゃないから』という姿勢の表れだろう。

今後の金利や経済政策についてもエルドアンの干渉を受けずに済む期待・・・。

 

米FOMC、予想通り0.25ポイントの利上げ

米利上げ、12月と来年2回の予想維持 -ロイター 2018年9月27日

米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を受け、短期金利先物が織り込む利上げ回数は12月にあと1回、来年は2回と、声明発表前から変わらずとなった。

FRBは26日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、来年3回の利上げを見通した。

R.W.プレスプリッチの政府・機関債取引責任者ラリー・ミルスタイン氏は「金利の予想軌道に変化はない」とし、「12月の利上げはほぼ織り込み済みだ」と述べた。

この日のFOMC声明では、金融政策の運営姿勢は引き続き「緩和的」との文言が削除された。

TDセキュリティーズの北米為替戦略責任者マーク・マコーミック氏は、FRBは「あと数回の利上げを予想したが、おそらく利上げ打ち止めに近付いている」と話した。

https://jp.reuters.com/article/usa-fed-futures-idJPKCN1M636W

25-26日に開催されていたFOMCでフェデラルファンド金利誘導目標を『1.75-2.00%』から『2.00-2.25%』に引き上げ

この利上げは予想通りで、その後の利上げ見込みにも変化はないのだが・・・金融政策の運営姿勢に関する文言が修正されたこともあり、そろそろ利上げ打ち止めが見えてきたとの観測も広まっている。

 

トルコ指標:9月経済信託指数

9月27日 16:00 トルコ9月経済信託指数

予想80.6に対し、今回71.0(前回83.9)

トルコに追い風ムードだったのだが・・・指標は散々な結果。

2009年以来9年ぶりの低水準。この9年間80を割る事がなかったのに、いきなり71である。

先日の景況感といい、国民の意識がかなりネガティブな状態にあることが読み取れる。

これが大きな問題に波及しないことを祈りたい。

 

これを受けてトルコリラ

(参考)ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円はFOMC前から期待が高まり、一時113円を超えている。

利上げは織り込み済みと言われながらも、ここ数ヶ月のレンジを崩すにはいいタイミングということか。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

一方ドルトルコリラはというと、対円に比べてドルの上昇が鈍い。

つまり、割とトルコリラが健闘している。背景は今後の利上げ打ち止め観測などもあるのだろう。

このまま6.0を割り込めば8月27日以来の水準となる。是非頑張ってほしい!

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

結果、トルコリラ円は18.6円台にまで上昇!

これは8月17日以来の水準。

トルコショック後の最高値が19.4円辺りなので、ここを目指して上昇して欲しいものだ・・・

 

トルコリラ日足:順調にトルコショックからの回復基調

トルコリラ円を日足で見ると、トルコショック後に反発、その後8月末に再度安値を付けてから順調に上昇している。

この上昇をキープできるか、ショック後の高値19.4円を超えられるか。

この辺りが今後のトルコリラの肝になってきそうだ。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.