ニュース・指標

2017年5月のトルコ工業生産はイマイチながら反応は穏やか。デモ行進は波乱なく終了か?

投稿日:2017年7月10日 更新日:

7月10日16:00に発表された5月のトルコ工業生産

そして先週末、7月7日23:30に発表された6月の財務省現金残高デモ行進の模様なども併せて。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

指標結果発表

7月7日 23:30 6月財務省現金残高

予想情報なし今回-126.5億トルコリラ(前回55.6億トルコリラ。)

7月10日 16:00 5月工業生産(前年比)

予想+6.4%に対し、今回+3.5%(前回+6.7%)

 

両方ともイマイチぱっとしない結果に。

工業生産がプラスであることと、どちらも然程注目度が高い指標ではないのが救いか。

 

デモ行進の行方

トルコ野党が「正義の行進」 イスタンブールに数十万人終結 -AFP BB News 2017年7月10日

トルコのレジェップ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)政権下で不正が行われているとして、最大野党・共和人民党(CHP)が1か月近く前に首都アンカラ(Ankara)で始めたデモ行進「正義の行進」の参加者が9日、終着地のイスタンブール(Istanbul)に入り、数十万人が市内の広場に集結した。エルドアン政権に対してこれほど大きな規模の抗議活動が行われるのは珍しい。

正義の行進は、CHPの議員が不当に逮捕されたとしてケマル・クルチダオール(Kemal Kilicdaroglu)党首が6月15日に開始。昨年7月15日のクーデター未遂後に発令された非常事態宣言下での弾圧などに不満を募らせる人を巻き込み、一気に規模が膨らんだ。エルドアン氏の支配に対する抗議活動としては、2013年5~6月にイスタンブールで行われたデモ以降では群を抜いて規模の大きいものとなった。

参加者はアンカラから最大都市イスタンブールまで450キロを25日間かけて歩いた。

クルチダオール党首はイスタンブールのアジア側のマルテペ(Maltepe)地区にある広場を埋め尽くした群衆を前に、「これが最後の行進になると考えてはならない。最初の一歩だ」と表明。群衆からは「正義を!」といううなり声が上がった。

トルコ政府側は、正義の行進は単なる人気取りだと非難。エルドアン大統領はクルチダオール党首が「テロリスト」やクーデター未遂の首謀者の側についていたとも批判している。

https://www.afpbb.com/articles/-/3135107

結果として武力衝突のような最悪の事態はなく、まあ平和的に終わったようで何より。

とは言えつい先日の報道では5万人規模と言われていたものが数倍に膨れ、国際的にもインパクトがあったのは間違いないか。

ちなみに本文中にある2013年5~6月のデモというのはトルコの春と呼ばれる事件。ご興味ある方はWikipediaなど。

 

これらを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

懸念された週明け窓はなく、日中は先週売られ過ぎたトルコリラを買い戻すかのような動き。

指標発表後も内容はイマイチながらトルコリラ買いが継続し、3.60目前で一度反発。といったところ。

この戻りの後にしっかり3.60を割り込めるかが今夜から明日にかけての注目ポイントか。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

ドルは相変わらず強く、とうとう114円台定着の構え。

115円辺りになると心理的抵抗も大きくなる水準だが、果たしてどうなるか。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

円安に釣られてなんだかんだで31円台中盤まで回復。

雲のサポートからの反発上昇を確認したこのタイミング。悪くないのでは。

週明け大きな窓が開いているように見えるが、これはヒロセ名物的なスプレッド拡大なので気にすることはない。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.