ニュース・指標

カタール断交問題、トルコはカタール支持だが仲間は少なさそうか?

投稿日:2017年6月7日 更新日:

テロ組織との見方もあるイスラム組織ハマス及びムスリム同胞団、そしてイランへの支援をしたとして、サウジアラビア等近隣各国から断交を言い渡されているカタール

ロシア・トルコ・イランの同盟に配慮してか、トルコはカタールを支持。ロシアも対話を呼びかけている。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

真相は果たして・・・

カタール断交、背後にロシアの偽ニュース工作か 米捜査当局 -CNN 2017年6月7日

中東カタールがサウジアラビアなど近隣諸国から外交関係を断絶された問題で、断交のきっかけとなった国営カタール通信の報道がロシアによる偽ニュース工作だった可能性が指摘され、米当局が捜査に乗り出していることが7日までに分かった。捜査状況を知る米国とカタールの当局者が語った。

両国の当局者らによると、米連邦捜査局(FBI)は最近、偽ニュースをめぐるカタール当局の捜査を支援するため、同国へ捜査チームを派遣したという。

カタール通信は先月23日、タミム首長がイランなどを擁護する発言をしたと伝えていた。イランと対立するサウジなどアラブ諸国は、これをきっかけにカタールがテロを支援しているとの非難を一気に強め、断交を発表した。

報道されたタミム氏の発言について、カタール政府は事実に反すると主張してきた。米治安当局が収集した情報によると、ロシアのハッカー組織による偽ニュースだった可能性があるという。

米当局者らによれば、ロシアは米国と同盟諸国の間に亀裂を生じさせようと狙っている可能性がある。カタールには中東地域で最大級の米軍基地がある。

ロシアによる偽ニュース工作などが疑われる活動は最近、フランスやドイツの選挙でもみられた。米捜査当局は、ロシアが昨年の米大統領選でも同様の手段を使ったとの見方を示している。

カタールに対する工作がロシアの犯罪組織による仕業か、あるいは国家機関の活動なのかを、米当局が特定しているかどうかは明らかでない。いずれにせよロシア政府が関知していないわけはない、との指摘もある

https://www.cnn.co.jp/world/35102372.html

簡単にまとめると

・カタールがイラン支持とのフェイクニュース?
・イランを目の敵にするサウジアラビアは断交宣言
・近隣諸国も便乗
・トランプ大統領がカタール批判で火に油
・トルコはカタール支持
・ロシアは全てを知ってか知らずか対話を呼びかける

・・・という流れと関係になる。

この問題、カタール経済に打撃を与えずに収めるにはカタール元首交代しかないのではとも言われており、中々ややこしい話になっている。

これだけが全てという訳ではなく燻っていた思惑に火が付くきっかけになっただけなのだろうが、本当に事の発端がフェイクニュースだったとしたら迷惑な話である・・・

もしくは戦争を起こしたい誰かがいた、とかは考えすぎか。

 

トルコがカタールを支持する理由は

元々イスラム世俗主義国同士、良好な関係を築いていたのでその点が大きいのだろう。あとは冒頭申し上げた同盟に配慮してか。

懸念されるのは、巻き込まれるような形でトルコと中東諸国の関係がギクシャクすること。

こと貿易関係だけを見れば、カタールよりも他の中東諸国が占める割合の方が圧倒的に高い。仲裁の立場のうちは良いのだが・・・

 

今日のトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

昨日のリスクオフも一服、カタールの件も大きな動きなし・・・と思いきや、20時頃から謎のトルコリラ売り

ただの週末イベントに向けたリスクオフの動きなら良いのだが、何かあったか?と不安になるところ。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

せっかく31円台回復したのだが、また割り込んでしまった。

 

参考:ドル円(USD/TRY)15分足

ドル円15分足

こちらは特に20時に動きなし。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.