ニュース・指標

2017年4月のトルコ小売売上高・工業生産。悪くないけど無風なのはリスク懸念?

投稿日:2017年6月8日 更新日:

6月8日16:00に発表された4月のトルコ小売売上高・工業生産

どちらも単品での影響度はそれほどでもないが、他の指標と合わせたり連続的に見たりすると何となく景気の向いてる方向が見えてくるので大事にしたいところ。

加えて、前日6月7日23:30に発表された5月財務省現金残高もあるよ。

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

結果発表!

まずは前日の指標から。

6月7日 23:30 5月財務省現金残高

今回55.6億トルコリラ(前回-36.1億トルコリラ)

 

ここ数ヶ月で急激に回復してきたこの指標。ついにプラスに!!

・・・と言っても、然程注目される指標ではないのだが。

 

6月8日 16:00 小売売上高(前月比)

予想-0.6%に対し、今回+0.1%(前回+2.1%)

6月8日 16:00 小売売上高(前月比)

予想+0.8%に対し、今回-0.1%(前回-0.5%)

6月8日 16:00 工業生産(前年比)

予想+3.2%に対し、今回+6.7%(前回+2.6%)

 

小売については、前月比は予想より良いけど前月より悪い、前年比は予想より悪いけど前月より良い

こういう微妙な時って指標の良し悪しよりも市場が行きたい方向に動くモノだったりする。

工業生産については文句なしの良い結果に!

 

そのほかにもいろいろ

コミー前長官証言のリスクは後退か

米大統領、コミー氏証言で疑いが「完全に晴れた」と認識=弁護士 -ロイター 2017年6月8日

トランプ米大統領が選任した外部弁護士のマーク・カソウィッツ氏は7日、声明を発表し、コミー前連邦捜査局(FBI)長官の議会証言原稿で、大統領がロシアによる米大統領選介入疑惑に関する捜査対象ではなかったことが確認され、大統領は満足していると述べた。

同氏は「コミー氏が私的な書面でようやく、大統領がロシア疑惑を巡る捜査対象ではなかったと公に確認したことを大統領は喜んでいる」とした上で、「大統領は完全かつ完璧に疑いが晴れたと感じている」と述べた。

https://jp.reuters.com/article/usa-trump-russia-counsel-idJPKBN18Y38E

証言はこの後、日本時間6月8日23:00からの予定であるが事前に公開された原稿には懸念されているような内容がなかったと。

これにてドルに対する警戒は少々和らいだ。

 

日高砲炸裂

日銀:出口論は「時期尚早」から「説明重視」に-関係者 -ブルームバーグ 2017年6月8日

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-08/OR7LC86K50XS01

誤解を広めぬよう記事の内容は省略するが、あのブルームバーグの日高記者による関係者って誰やねん記事でドル円、日経が一時急落するなど。

 

北朝鮮砲は・・・

北朝鮮、地対艦ミサイル数発発射 約200キロ飛行=韓国軍 -ロイター 2017年6月8日

韓国軍によると、北朝鮮は8日午前、同国東部から地対艦ミサイルとみられる数発を発射した。北朝鮮に核・ミサイル開発を断念させるための国際的な圧力が強まる中、同国はミサイル実験のペースを速めている。

https://jp.reuters.com/article/nk-missile-idJPKBN18Y394

ここのところ週末のミサイル発射が続いていた印象だが、週半ばの出来事。

市場はというと、もう慣れたもので。

 

これを受けて市場のご様子

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

コミー前長官の原稿を受け、日本時間7日夜中~8日未明に掛けて上昇。

そして13時過ぎに上記日高記者の記事が出るとガクッと下落。その後猛反発して110円台回復

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

指標も影響なく、今日一日は概ねヨコヨコに。

微妙な指標は良し悪しよりも市場が行きたい方向に動く、つまり様子見で動きたくないムード、ということか。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

ドル円の回復もあり、こちらは31円台を回復。とりあえずはこの位置にいて欲しいね。

 

この後コミー前長官証言&英総選挙

コミー前長官の証言は日本時間8日23:00から。

原稿が事前に出ていることから、その通りに勧めば反応は限定的多少ドルの買い戻しが起きる程度だろうか。

この手ので一番怖いのは土壇場でひっくり返すパターンなのだが・・・まあ、可能性は低そう、かな?

 

英総選挙は日本時間9日06:00に投票終了。

投票終了後まもなく、出口調査で概ねの方向性は分かるだろう。

10:00~11:00頃には正式な発表ベースで勝利陣営が見えてくる、昼過ぎには勝利宣言の可能性?そして正式な結果発表は20:00頃の予定。

保守党勝利は堅そうだが、どうやら単独過半数の獲得は難しそう。・・・懸念されるのはテロなどの影響で予想外の票が動くことか。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.