トルコリラ-ニュース

牧師釈放却下とS&P・格下げは織り込み済み?トルコリラ18円台で週末クローズ。

投稿日:2018年8月18日 更新日:

昨日、追加制裁示唆とがっかり指標で反落したトルコリラ。

その後の出来事として・・・

  • 17日21時頃?:トルコ裁判所が牧師解放を却下
  • 18日05時頃:S&P、トルコをBB-からB+へ格下げ
  • 18日05時過ぎ:ムーディーズもトルコをBa2からBa3へ格下げ

と、ネガティブなニュースが発生して週末クローズ。

ただし、幸いにもいずれも織り込み済みで大きな下落には至らなかった

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

南アランド・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

やはり牧師解放は遠い・・・

トルコ裁判所、米国人牧師の釈放認めず リラ4%安 -ロイター 2018年8月18日

トルコの裁判所は17日、当局が拘束中の米国人牧師、アンドリュー・ブランソン氏の釈放を求める訴えを退けた。この判断に、トランプ米大統領は牧師拘束を甘受しないと強く批判。トルコリラは約4%下落した。

1703GMT(日本時間18日午前2時03分)時点で、約4%安の1ドル=6.0450リラ。一時は7%下落する場面もあった。トルコ国債も下げたほか、同国債の保証コストは上昇した。

ロイターが入手した裁判所の文書によると、証拠収集作業が続くほか、逃亡の恐れがあると認定した。ブランソン氏はテロ容疑で拘束されているが、容疑を否認している。

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し、トルコの対応が極めてひどいと考えていると述べた上で、「この事態を甘んじて受け入れるつもりはない」と強調した。

一方、トルコの銀行監視当局はこの日、リラ安定化に向けた措置として、リラのスワップ取引規制を強化すると発表した。フォワード取引やオプション取引などのデリバティブ取引が含まれるという。

ただ、一部のエコノミストからはさらなる強固な対応を求める声が出ている。

ソシエテ・ジェネラルの計算によると、トルコの政府や企業は、今年10月に約38億ドルの外貨建て債券に絡む支払いに直面する見込み。リラ安により、企業の債券償還額は6月に比べ25%増加しているという。

https://jp.reuters.com/article/turkey-currency-down-5-pct-idJPKBN1L21SS

証拠収集とか逃亡の恐れとかはただの理由付けで、結局はエルドアンが解放しない姿勢を崩していないというのが実際のところだろう。

一度釈放の噂が流れた後に否定され、まだ解放されなさそうムードは漂っていたのでそこまでネガティブサプライズではないかな・・・。

 

S&P・ムーディーズダブル格下げ

トルコの信用格付けを相次ぎ格下げ、S&Pは「B+」に -ロイター 2018年8月18日

S&Pグローバル・レーティングは17日、トルコの信用格付けを投機的(ジャンク)等級の「BBマイナス」から1段階引き下げ「Bプラス」とした。見通しは「安定的」で据え置いた。トルコリラの相場変動が非常に大きく、来年の景気後退が予想されると指摘した。

格下げの理由については、「トルコリラの非常に大きなボラティリティーや、それを受けてかなりの支払い調整が予想されることで、トルコ経済が弱体化するとみられる」と指摘した。

また、インフレ率が今後4カ月で22%に上るとし、リラ安が負債を抱える企業に重しとなり、国内銀行の融資リスクも増大するとした。

格付け会社ムーディーズも同日、トルコの長期発行体格付けを「Ba2」から「Ba3」に引き下げ、格付け見通しを「ネガティブ」に変更した。ムーディーズは、トルコの公的機関の弱体化が継続しており、これに関連して政策策定の予見可能性が低下していることを格下げの理由として挙げた。

https://jp.reuters.com/article/turkey-currency-ratings-sp-idJPKBN1L22BB

僕の情報収集不足かもしれないが、S&Pは事前に情報があったけどムーディーズはあまり情報が出ていなかったような・・・。

いずれにせよ、多少落ちたところでジャンク級扱いに変わりはないというのと、この状況じゃ格下げも当然という感じで大きく崩れることはなかった。

 

これにより、主要三社の格付けは以下のようになった。

  • S&P:B+ (安定的)
  • フィッチ:BB (ネガティブ)
  • ムーディーズ:Ba3 (BB-相当)(ネガティブ)

(括弧内は各社による今後の見通し。ポジティブ・安定的・ネガティブの三段階。)

 

AAA

・・・

BBB+
BBB
BBB-

ー投資適格級の壁(ここより下は投機的・ジャンク扱い)-

BB+
BB ←フィッチ(ネガティブ)
BB- ←ムーディーズ(Ba3)(ネガティブ)
B+ ←S&P(安定的)

・・・

フィッチは先月BB+からBB-に引き下げているが、今回は今のところ引き下げなし。

しかし、今回の一連の事態には対応も不十分とコメントしており、今後の格下げも充分あり得そうだ。

 

これを受けてトルコリラ

トルコリラ円(TRY/JPY)5分足

19時頃に17円前半を付けてからはゆるーく上昇基調

21時頃の牧師釈放却下の報道を受けて多少下落してはいるが、その後全戻ししている。

 

5時過ぎの格下げについてもほぼ変動なく過ごし、最終的には18.2円台で週末クローズ。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)5分足

ドルトルコリラも同じような動きで、最終的には6.0目前でのクローズ。

NYクローズには多少余裕のあるタイミングでの格付け発表だったので影響はないと思われるが、念の為週明けにも警戒しておきたい。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:みんなのFX

トルコリラなら、最高水準のスワップポイント&スプレッドを提供するトレイダーズ証券『みんなのFX』がおすすめ!

  • スワップポイント101.21円(8月平均実績)
  • スプレッド1.9銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドなら、高スワップ&信頼感のFXプライム byGMOがおすすめ!

高スワップポイントはもちろん、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

メキシコペソなら:みんなのFX!

メキシコペソも、最高水準スワップ&1000通貨単位の取引に対応のトレイダーズ証券 みんなのFXがおすすめ!

  • スワップポイント15.00円(8月平均実績)
  • スプレッド1.8銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

安定して高スワップキープで、安心感抜群。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-ニュース
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.