トルコリラ-ニュース

トルコリラスワポ上昇!マイナス金利の影響か?

投稿日:2016年3月23日 更新日:

try-swap110-500

先日、南アランドとトルコリラを併せて運用することで資金効率が高まるのでは?ということを述べたが、その計算をしていたところ僕が使っている証券会社のトルコリラのスワポが増加していることに気付いた。(残高は毎日眺めていたつもりだが、気付かなかった・・)

以下はインヴァスト証券トラーオートFXのスワップカレンダー(外部リンク)より抜粋。

try-swap110-1

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

トルコリラ・メキシコペソならFXプライム byGMO!
南アフリカランドもスワップポイント大幅上昇!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

大事なところなので切り出そう

try-swap110-3

1日あたりの付与が105円→110円に上がってる!!

なお、冒頭の画像を見て頂ければわかるが、今週も引き続き同水準での付与が続いている。これは、運用益が約5%向上したということである。たかが5%、されど5%。

毎月1万円の利益を得ていた人は+500円。10万円の利益を得ていた人は+5,000円。20万円だったら+1万円だ。デカい。

(※16日付与分から上がってるけど、4日付与で分かりづらいので17日分を囲っている。間違いじゃないよ。)

 

増加要因を考える

さて、スワポが上がったのは非常に好ましいけど、別に南アフリカみたいに利上げした訳でもないのに何故だろうか。先日の消費者信頼感が前向きに捉えられたから?

と思ったが、よく見るとトライオートのスワポは16日付与を境にクロス円ペアが軒並み上昇していた。(南アランドのスワポ上昇も同日から。)消費者信頼感の発表は21日だし、因果関係ゼロ。

要はマイナス金利起因ということだろう。恐らく。プラス南アランドは利上げが重なり上昇幅を大きく見直した、といったところだろう。

 

他の証券会社は?

ざっと見渡したところ、上がっているところもあり、まだ(上がると決まった話ではないけど)のところもあり。

まだ情報は更新していないけど、トルコリラスワップお勧め証券会社比較で見た条件から大幅な順位変動のようなことは起きていない模様。

 

一喜一憂しても仕方ないんだけど。

日本時間3月24日の21時に、トルコの政策金利が発表される。

先日利下げとかいう噂が聞こえてきたけど、結局ソースも出てこなかったしガセなのか、実際のところどうだろうか。ドイツ・ブリュッセルの爆発騒動で全体的に円が買われたくらいで、それらしい動きはないように思える。(Sポジを持った僕としては一時的に下がってくれると嬉しいんだけどな。)

仮に利下げだとしたらスワポはまず下がるだろうし、長期保有していれば一定なんてことは絶対にありえない。多少の上下で動じないように南アランドも混ぜて運用しては如何だろうか。

トルコリラも南アランド共に高水準で、スワポだけでの引き出しが出来るインヴァスト証券のトライオートFXが僕のおすすめ。買い時を逃さないように口座開設だけでもどうぞ。

トライオート

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-ニュース

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.