トルコリラ-ニュース

トルコ中銀は独立性を主張!ドル安にも救われてトルコリラやや回復。

投稿日:2017年11月23日 更新日:

トルコ中銀による事実上の緊急利上げから一夜。

利上げによる直接的な影響は限定的だったが、ドルが崩れたお陰でトルコリラは対ドルでやや回復。

対円でのレートはまだまだ安心できないが、峠は越えた・・・と思いたい。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

トルコリラ・メキシコペソならFXプライム byGMO!
南アフリカランドもスワップポイント大幅上昇!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

忘れられた消費者信頼感指数

ところで、昨日16:00には11月のトルコ消費者信頼感指数の発表があった、

政策金利周りのこと書いてたら満足して完全に書き忘れていたので、遅ればせながら・・・

 

11月22日 16:00 トルコ10月消費者信頼感指数

予想67.9に対し、今回65.2(前回67.3)

そんなに悪くないけど、イマイチ。といったところだろか。

消費者マインドを映すこの指標。やはり背景には通貨安やインフレなどの影響が大きいのだろう。

 

FOMC議事録:12月利上げはほぼ確実だが・・・

「近い将来」に利上げ正当化される可能性=米FOMC議事要旨 -ロイター 2017年11月23日

米連邦準備理事会(FRB)が22日公表した10月31─11月1日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、政策担当者の多くが金利を「近い将来」に引き上げる必要があるとの見方を示していたことが分かった。

FRBは同会合で政策金利の据え置きを決定。議事要旨から、同会合で政策担当者が米経済は力強く成長するとの見方でおおむね一致したほか、一部の政策担当者が企業の投資活性化につながる税制改革法案が議会を通過する公算が大きくなっているとの見方を示したことも明らかになった。

議事要旨は「参加者は労働市場が力強くなっていることに支援され、消費支出は短期的に堅調に伸びるとの予想を示した」とし、「多くの参加者がフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を再び引き上げることが近い将来に正当化される可能性があるとの見方を示した」としている。

FRBは2015年末に金融の引き締めを開始し、これまでに4回利上げしている。現時点で年内にもう1回、18年に3回の利上げをする見通しを示している。

参加者の何人かは、物価の弱含みが長引いていることを不安視し、こうした時期を補うためにこれまでよりも高い物価を許容する新たな枠組みを検討するべきだとの意見を提示した。

前回のFOMC以来、イエレン議長は物価がFRBの目標に向けて直に持ち直すとの見方を変えてこなかった。ただ21日には、こうした見方について「非常に不確かだ」と述べ、物価が何年間かにわたり弱含み続ける可能性も考慮すると発言した。

(抜粋)

https://jp.reuters.com/article/fomc-minutes-idJPKBN1DM2WG

つまるところ、12月の利上げはもう既定路線だから変更しないが、2018年以降はインフレ次第だぞと。

現在の見通しでは2018年に3回の利上げとされているが、市場の予想では2回、あるいは1回の利上げに留まるのではという声の方が多数派となっている模様。

なお、上記記事では触れられていないが保有資産(バランスシート)の縮小は10月から着手されているものの、市場への影響は殆どない為、今後の議論は最低限に留めるとのこと。

やる前はあれだけ騒いだ癖に、なんだか。

 

トルコ中銀も黙ってはいない。

市場からはエルドアン大統領からの利下げ圧力で云々言われているトルコ中銀だが、2017年1月には翌日物貸出金利の引き上げ市場金利の後期流動性貸出金利への誘導、その後も数回に渡る後期流動性貸出金利の引き上げ外貨比率の引き下げ外貨売却とそれなりに反発はしている。

そんな中銀だが、大統領補佐官から中銀の独立性は無限であるとの声明が出され、先日報じられた30億ドル規模の外貨売却についても動き出した模様。

参考:トルコ中銀事実上の介入も効果は一時的。エルドアン大統領の利下げ圧力なお続く?

先日の利上げによる直接的な影響は薄そうだが、やはりこうして中銀も対策するよというスタンスを示し続けることは重要なのだろう。市場に舐められない為に。

 

これらを受けてトルコリラ

先にドル円(USD/JPY)15分足から

ドル円15分足

昨晩、FOMC議事録を待たずしてドルは大きく下落。

何とか111円は死守されたようだが・・・つい数日前114円じゃなかったっけ。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

4.0を目指すかという状況だったトルコリラはこのドル安に救われ、日本時間23日朝には3.92付近まで下落(トルコリラ高)

その後反発するも、中銀の独立性についての声明で再び下落し、一時3.90を割り込んだ

3.90割れなんて何日ぶりだよ・・・とか思ったら11月20日以来だった。意外と近かった。

中銀臨時会合・緊急利上げなんて観測も飛び交ってはいたが、対ドルでの通貨安が小康状態となったことで、一先ずは様子見されるのではないだろうか。

※当たり前だが、トルコ中銀にとってトルコリラ円のレートなんてどうでも良いことで、重要なのは対ドル。敢えて言えば対ユーロも、といったところである。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)

トルコリラ円15分足

ドルの下落、ひいては円高ということもあり、対円では思う程伸びてはいないが、間違いない事実として、連日の安値更新はストップできそうで、最悪の時期は脱したかなという印象がある。

心理的節目としても、テクニカル的にも、とりあえず28.5突破して欲しいところ。

本音を言えばとりあえず30円なのだが。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:みんなのFX!

トルコリラのスワップ運用なら、スワップポイント・スプレッド等総合的に超ハイスペックなトレイダーズ証券みんなのFXがおすすめ!

最高水準のスワップポイント・スプレッドも最狭水準の1.9銭・1,000通貨単位の取引可!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドなら、高スワップ&信頼感のFXプライム byGMOがおすすめ!

高スワップポイントはもちろん、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

メキシコペソなら:マネーパートナーズ!

メキシコペソなら、高スワップ&100通貨単位の取引に対応のマネーパートナーズ(FX nano)がおすすめ!

最高水準のスワップポイント・スプレッド1.0銭・100通貨単位の取引可能の超ハイスペック!

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【マネーパートナーズ PFX / nano】

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 スワップ運用おすすめFX会社! トルコリラ・メキシコペソならFXプライ ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラ! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソもかなり ...

6

FX各社のトルコリラ円スワップポイント調査。 折角トルコリラ運用するなら、条件のいいFX会社で取引したいよね。第一条件は、やっぱりスワップポイント付与額! 使っているFX会社のスワップポイントが低迷し ...

7

FX各社の南アフリカランド円スワップポイント調査。 南アランド円だって、条件のいいFX会社で取引したいよね。第一条件は、やっぱりスワップポイント付与額! ※今まで月毎に記事を立てていたのだが、過去を振 ...

8

トルコリラ・南アランドに続き、メキシコペソ円のスワップポイント調査。 くりっく365にも上場され、注目が集まるメキシコペソ。 折角メキシコペソ運用するなら、条件のいいFX会社で取引したいよね。というこ ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-ニュース
-, ,

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.