ニュース・指標

トルコリラ、27円定着できず・・・【2018年3月トルコ貿易収支・観光客数】【第1四半期観光収入】

投稿日:2018年5月1日 更新日:

4月30日に発表された、3月のトルコ貿易収支・観光客数と第1四半期の観光収入を・・・1日遅れでお送りしたい。

加えて、トルコ選挙周りの事情、シムシェキ副首相の噂などを。

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

まずは一日遅れで指標から

4月30日 16:00 トルコ3月貿易収支

予想-49.0億ドルに対し、今回-58.6億ドル(前回-57.6億ドル)

4月30日 16:00 トルコ第1四半期観光収入

予想38.6億ドルに対し、今回44.3億ドル。(前回61.1億ドル)

4月30日 19:25 トルコ3月観光客数(前年比)

予想情報なし今回+34.83%(前回+31.66%)

貿易は残念だけど、観光についてはオフシーズンながら健闘したのでは。客数・収入共にまあまあ良好な伸びを見せている。

※トルコの観光ピークはカッパドキアと気球が賑わう夏。

観光はトルコの主要産業だけに、この伸びは期待しておきたい。

 

前大統領ギュル氏、出馬せず!

トルコ大統領選出馬を否定=穏健派期待のギュル氏 -時事通信 2018年4月30日

トルコのギュル前大統領は28日、次の大統領選(6月24日投票)への出馬を否定した。

現職のエルドアン大統領に対抗し得る候補として穏健派の期待が高まっていたが「幅広い意見の一致があるなら(出馬も)やぶさかではなかった」と指摘し、反エルドアン陣営の分裂を不出馬の理由に挙げた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018043000021&g=int

現在所属している与党・AKPから反旗を翻し最大野党・CHPの擁立での大統領選出馬が噂されていた前大統領・ギュル氏

残念ながら、その出馬の可能性は否定された。

これは完全に推測なのだが・・・エルドアン大統領から何かしらの脅しと見返りがあったのでは?(つまり、反エルドアン勢力が結集して勝てる戦いならやるけど、微妙なラインならエルドアンの条件を飲んだ方が良いという判断)と邪推してしまう。ソースはない。

しかしこれで対立候補として有力なのは現状IYIのアクシェネル氏だけということになり、そうすると少々厳しい戦いと言わざるを得ないか。

エルドアン大統領は既に、前回国民投票で苦戦した都市部を中心に選挙活動を広げている。一方CHPは候補者を擁立できていない状況。

これは完全にエルドアン大統領の選挙前倒し策の作戦勝ちだろう。

 

ギュル氏出馬の噂については以下の記事をチェック。

南北首脳会談、非核化目標合意で来るかリスクオン。トルコリラ27円タッチ!【2018年4月経済信託指数】

先日の政策金利で予想よりも大きな利上げ幅だったにも関わらず、伸びきれなかったトルコリラ。 そんな中、本日は材料が沢山。 ・南北首脳会談で共同宣言、非核化・終戦目標でリスクオン来るか!? ・トルコ大統領 ...

 

シムシェキ副首相辞任再燃

一方で、先日噂されていたシムシェキ副首相の辞任説。

こちらが再燃し、株式市場では大きな売り材料となっている模様。

トルコの株価指数イスタンブール100(BIST100)は4月30日の取引(日本時間5月1日午前)3%超の下落を見せている。

これに釣られ、トルコリラも下落か・・・

 

シムシェキ副首相の辞任についてはこちらも

トルコリラ、再び26円割れ!対ドルも最安値更新中!【2018年2月トルコ経常収支】

先日の急落以降、反発も力なく26円台で彷徨っていたトルコリラ。 好材料どころか、シムシェキ副首相の辞任どうこうなんて話まで出てきて一層警戒が高まっている。 そんな中、4月11日16:00には2月のトル ...

 

これらを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

まず昨夜の指標はややトルコリラ買いで反応するも、すぐに全戻し。

その後ギュル氏出馬せず・シムシェキ副首相辞任再燃などの報を受け、トルコリラ売りが進行。全面ドル高ムードなのも痛手。

気が付けばまた4.1直前まできてしまった。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

また債券利回りが上昇してきたこともあり、ドル円は円安基調。

109.6を抜け、そろそろ110円を目指しそうな位置に迫ってきた。

相当に抵抗も厚いとは思うが・・・

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

昨晩一時27円に乗せるも、定着できず。

この後は5月3日にトルコインフレ率、4日に雇用統計。

この辺りの動きで27円に乗せられるかどうか・・・!

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標
-, ,

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.