ニュース・指標

牧師の身柄を巡る米制裁でトルコリラ21円台に突入!【史上最安値更新】

投稿日:2018年8月2日 更新日:

米トルコの緊張関係が高まり、上値が重い原因となっていた米国人牧師の拘束問題。

本日、アメリカからの制裁が課され、それを悲観してトルコリラは急落・・・!

市場最安値を更新、21円台に突入する状況となった・・・。

 

重要指標(インフレ率)を明日に控えたタイミングでこれは勘弁してほしい・・・

トルコ、対抗措置で更に対米関係不安!史上最安値絶賛更新中!

先日、ブランソン牧師の身柄を巡る問題でアメリカからの制裁が科され、対米関係の不安からトルコリラが下落。 詳細:牧師の身柄を巡る米制裁でトルコリラ21円台に突入!【史上最安値更新】   その後 ...

続きを見る

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

ここまでの流れ

今回、騒動の中心となっているのはトルコで活動していたアメリカ人牧師、アンドリュー・ブランソン氏

ことの経緯を簡単に並べると・・・

  • 2016年7月のクーデター未遂に関与の疑いで、2016年10月に拘束
  • その後2018年7月まで拘束が続く
  • 2017年7月18日、裁判所により拘束の延長が決定
  • トランプ大統領&米政府反発
  • 7月25日、拘束から自宅軟禁へ
  • 7月26日、トランプ大統領制裁示唆
  • 7月27日、トルコ政府反発

というのが今までのあらすじ。

そして本日、法相・内相の二人に対して制裁が実施

 

米、トルコ法相と内相に制裁 米牧師拘束で -ロイター 2018年8月2日

米財務省は1日、米国人牧師アンドリュー・ブランソン氏の拘束に関与したとして、トルコのギュル法相とソイル内相に制裁を科した。米政府は牧師の解放を求めており、トルコ政府への圧力を強めた。

ブランソン氏は2016年のクーデター未遂事件を起こした反政府勢力を支援した罪に問われており、前週、自宅軟禁に移されるまで21カ月にわたり収監されていた。米政府は両閣僚がブランソン氏の逮捕・拘束に関与したと批判してきた。

トルコ外務省は米国の制裁発動を「敵対的な態度」と非難し、報復する意向を表明した。両国関係はブランソン氏を巡り悪化している。

ホワイトハウスのサンダース報道官は記者団に「ブランソン牧師が不正行為をした証拠は何もない。トルコ政府による不当な拘束の犠牲者だ」と強調した。

ブランソン氏は、クーデター未遂事件を起こした反政府勢力や反政府武装組織のクルド労働者党(PKK)を支援した罪で起訴されており、トルコの裁判所は7月31日に行われたテロリズムの罪に関する審理で、同氏を自宅軟禁から解放するよう求めた申し立てを退けた。

米政府による制裁発動への懸念から、1日の取引でトルコリラは対ドルで過去最安値を更新した。

サンダース報道官によると、トランプ大統領はこの問題をエルドアン大統領と直接協議してきた。

米政府関係者によると、トランプ大統領、ペンス副大統領およびポンペオ国務長官はブランソン氏の解放に向けた合意を先月取り付けたと認識していたが、実行されなかったことから、トルコ政府への圧力を強めたという。

米国務省のナウアート報道官は、ポンペオ長官はトルコのチャブシオール外相と電話会談しており、週末にシンガポールで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議の合間にも会談する予定だと述べた。

https://jp.reuters.com/article/us-turkey-idJPKBN1KN024

 

外国の要人に対しての制裁、中々異例な事態である。

なお、この制裁の内容というのは・・・

  • 米国内の資産の凍結
  • 米国人との取引を禁止

という二点。

もちろん、要人クラスになればかなりの資産を海外に持っているだろう。

 

そして実質的な問題よりも、要人に対して個別に制裁を科したという事実に意味がある。

結局、肝は『対米関係の悪化』(そしてその後起こり得る経済的打撃)である。

 

逆に、トランプサイドから見ればアメリカンパワーを示す振る舞いをすることで人気集めに繋がるので、中間選挙を意識した動きでもあろう。

トランプの横暴って、実は国内では支持されてるんだよね。

 

これを受けてトルコリラ・・・

(参考)ドル円(USD/JPY)15分足

先日の日銀会合で緩和縮小を予期させる内容があり一時112円まで円安に進むも、111円台半ばまで反発。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

この報道を受けて・・・というか制裁準備という情報が入った深夜の時点でドルトルコリラ5.0を突破

見事に史上最安値の更新となった・・・。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラは22円を割れ、こちらも史上最安値を更新・21円台に突入

この状態で明日はインフレ率の発表を控えているとか、マジでヤバい。

 

運用のメインをサヤ取りにシフトしていて良かった・・・本当に良かった・・・。

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント99.90円
  • スプレッド3.4銭
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.00円
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • スワップポイント平均15.03円
  • スプレッド0.4銭

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

サヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコリラを筆頭に、通貨の下落がネックなのがスワップ運用の悩み。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕は運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用す ...

7

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するな ...

8

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割とい ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.