トルコリラ-指標

米トルコビザ発給完全再開!だが30円回復はお預け?【トルコ12月経済楽観指数・11月貿易収支、観光客数】

投稿日:2017年12月29日 更新日:

年末まで最終営業日までしっかり指標が続くトルコ。

12月28日16:00には12月経済楽観指数、29日16:00には11月貿易収支、17:30には11月観光客数と、最後まで休ませてくれない。

そんな中、10月のトルコリラ急落をもたらしたビザ発給停止問題に一先ずの決着が・・・?

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

ビザ発給完全再開!

米国とトルコがビザ発給業務完全再開 両国関係改善につながるか注目 -産経ニュース 2017年12月29日

在トルコ米大使館は28日、米国を訪れるための査証(ビザ)をトルコ内で発給する業務の完全再開を発表した。アナトリア通信によると、トルコ側も同日、米側の発表を受け、米国でのトルコビザ発給業務の完全再開を表明した。険悪化している両国関係の改善につながるかが注目される。

米側は、トルコ当局が昨年のクーデター未遂の関連捜査で米総領事館のトルコ人職員を逮捕したことに反発し、10月にビザ業務を停止。トルコ側も対抗措置で停止したが、両国は11月に業務の限定再開を表明した。

米大使館は声明で、ビザ業務を完全に再開するための安全態勢が改善されたと説明した。米側は業務を停止した際、米国公館や職員の安全が確保できないことを理由に挙げていた。

https://www.sankei.com/world/news/171229/wor1712290004-n1.html

10月に急落の原因となったビザ発給停止問題。11月上旬に一部再開した後進展が見られなかったのだが、ここに来て完全に再開されたようだ。

問題の勃発から約2ヶ月半。米トルコの関係が改善に向かっているならば、年明け30円突破が見えてくるかもしれない。

 

指標結果発表

12月28日 16:00 トルコ12月経済楽観指数

予想96.5に対し、今回95.0(前回97.9)

予想よりも下ではあるが、何とか95で踏ん張ってくれた。

例年12-1月辺りに底を付くので、来月どこまで踏ん張れるか。やはり90台半ばで留まってほしいところである。

 

12月29日 16:00 トルコ11月貿易収支

予想-57億ドルに対し、今回-63.2億ドル(前回-72.9憶ドル)

12月29日 17:30 トルコ11月観光客数

予想+18%に対し、今回+22.13%(前回+22.16%)

こちらは本日の指標。やはり観光客数は予定通りに行かず、20:00 → 17:30に前倒しの発表。

正直最近の乱れっぷりを見ると、日が変わらなかっただけマシと思ってしまう。

さて内容としては、貿易収支はイマイチながら観光客数が予想に反し良かったのが嬉しい。

 

これらを受けてトルコリラ

ドルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

ビザ発給再開の報道は28日の22時過ぎ

先日一時的にしか抜けられなかった3.8を一気に割り込んでいる。

が、その後はやはり年末のエネルギー不足か。後述のドル安の割には伸びきれていないところ。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

一方ドル円はだだ下がり。

年末ポジション整理という流れなのか、それとも何らかの仕掛けなのか。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

ビザ再開で一時29.9円台にまで達するも、流石に年末に大台回復とは行かなかった。

しかしながらこの材料は一時的な反応だけでなく後までしっかり効いてくると思われるので、年明けの波乱に巻き込まれなければ30円回復も見えてくるだろう。

そんな期待を残しつつ、どうやら穏やかな気持ちで新年を迎えられそうだ。皆様よいお年を。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-指標
-, , ,

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.