トルコリラ-ニュース

アメリカがクルド人武装組織に武器提供。トルコとしては面白くないが・・・

投稿日:2017年5月10日 更新日:

先日、アサド政権が化学兵器使用だの報復トマホークだのと世間を騒がせたシリア問題。

米、シリアに向けトマホーク59発を発射!どうなるトルコ。トルコ指標もあるよ。

トルコの南に位置し、非常に多くの難民を受け入れるなど切っても切れない関係にあるのだが、そんなシリアで新たな動きが・・・

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

米、クルド人武装組織に武器提供

トランプ大統領、クルド人組織に武器提供へ IS対策 -ロイター 2017年5月10日

トランプ米大統領は、シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)と戦うクルド人武装組織「人民防衛隊」(YPG)に武器を供給することを承認した。

米国防総省が9日、明らかにした。

ISが「首都」とするシリアのラッカを奪還することが目的だが、トルコはYPGを非合法武装組織「クルド労働者党」(PKK)の派生組織とみなしており、今回の決定に強く反発するとみられている。

これまでのところ、トルコ側からの反応はない。同国のエルドアン大統領は来週ワシントンでトランプ大統領と会談する予定。

米国防総省報道官は、訪問先のリトアニアで「(今回の決定はラッカで)確実な勝利を収めるために必要だ」と説明。「パートナーであるトルコの安全保障上の懸念は強く認識している」とし、トルコの治安悪化防止に取り組む方針を示した。

https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-usa-kurds-idJPKBN18608F

IS対策として、クルド人武装組織に武器を提供と。

アメリカにとってはIS掃討の為の劇薬なのだろうが、記事にもある通りこのYGPはトルコが目の敵にするPKKというクルド人組織と深い繋がりがあると見られており、トルコからしたらYGPを通じてPKKに武器が流れるリスクの方を大きく見るだろう。

(トルコではISと同程度に、PKKによるものと見られるテロが頻発している。)

シリアを巡る勢力の構図については以下も参考に。

そもそもシリアで何が起きているのか。トルコ・ロシア・アメリカとの関係は?

 

トルコリラの反応

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

特に悪く見る気配もなく、昨日の売りを戻したといったところ。

良くも悪くもドルのご機嫌次第か。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

そんなドル円は114円台に定着できず、113円台後半に戻ってきた。

上記二つのチャートを見ると、ドル円の下げに対しドルトルコリラの下げの方が大きいので・・・

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

昼過ぎからググッと上昇!

簡単に32円台に行かせてはくれないようだが、逆に振り落とされることもなく。

目先では31.3円を割れなければオッケーかな。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント124.84円(12月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(12月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:ヒロセ通商!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のヒロセ通商がおすすめ!

  • スワップポイント15.00円(12月平均実績)
  • スプレッド1.0銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

数年単位でこのスワップポイントをキープしており、変動しない安定感が強い。

FX取引ならヒロセ通商へ

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【ヒロセ通商】

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-ニュース

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.