運用記録

トルコリラスワポ生活、2016年6月を振り返る。

投稿日:2016年7月1日 更新日:

tryswap-matome201606-500

トルコリラスワップの運用実態、2016年6月編。

過去の運用実態については下記記事をご参照頂きたい。

トルコリラ運用実態2016年1月~4月
トルコリラ運用実態2016年5月

トルコリラ運用実態2016年7月
トルコリラ運用実態2016年8月

トルコリラ運用実態2016年9月
トルコリラ運用実態2016年10月

トルコリラ運用実態2016年11月

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

おさらい:5月末の口座残高

トルコリラ円ロング 45万通貨(-647,800円)(平均39.127円)
ドル円ショート 7万通貨(-20円)(平均111.086円)
証拠金預託額 2,849,972円
有効証拠金額 2,202,152円
評価損益 -647,820円

5月はダウトオール首相の辞任騒動で含み損が増大し、ドル円下手に弄って損失を拡大させた月であった。

 

雇用統計で円高進行

2016年6月3日に発表された雇用統計。いい感じの数字が発表されて6月は米利上げ堅いだろうと思われていたところ、イエレン議長がテンパるレベルの数字が発表されて6月利上げの可能性はほぼ消滅。7月の利上げも悲観的な観測に。

111円から握っていたドル円を107円くらいで利確。でも結局上がる気配が無かったのでもう一度ショートしなおし。

 

そしてBrexit

6月中盤はイギリスEU離脱の国民投票を控えて動きの少ない状況が続いた。残留派議員が殺害された事件なんかもあり、投票当日まで残留間違いなしみたいなムードだったのだが。

まさかの離脱

ドル円利確のチャンスだったのだが、ビビってポン円ショートとドル円ショートを1枚づつ追加するという愚行に出る。(なお、後日ポン円ショートはまあまあプラスで利確した模様。)

ドル円ショートのヘッジのお陰でダメージは大したことが無かった。まじヘッジ大事と改めて感じた日。

 

現在の口座状況

トルコリラ円ロング 45万通貨(-1,570,300円)(平均39.127円)
ドル円ショート 16万通貨(+616,020円)(平均106.714円)
証拠金預託額 3,268,638円
有効証拠金額 2,314,358円
評価損益 -954,280円

ドル円を一度利確した為、証拠金預託額・含み損共に増加している。

有効証拠金ベースで考えると+112,206。またドル円下手に弄ったせいで本来のスワップより損しとるやんけ!!

利確せず、Brexitでも追加なんかしなかればよかったんだ・・・自分でもドル円はアブソーバーとか言ってる癖に学習しないなこいつは、本当に。

 

今後の方針

7月末の日銀政策会合では流石に追加緩和来そうな気がするので、頃合い見てドル円利確予定!そして反発したところでドル円ショートしなおす!(学習ゼロ)

とりあえず雇用統計がまた悪くて円高に振れるのが怖いのでそれまではホールド。流石に7月FOMCで米利下げはないだろう。ないよね?


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用す ...

7

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するな ...

8

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割とい ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-運用記録

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.