トルコリラ-運用実績

トルコリラスワポ生活、2017年6月を振り返る。

投稿日:2017年7月2日 更新日:

トルコリラスワップ運用、その実態2017年6月版。

4月・5月ほどの激動感はなかったが、値動き的にはドルトルコリラ(USD/TRY)3.50、トルコリラ円(TRY/JPY)32円を目指す重要な位置。

イベント的には、カタール・IS関連は暫く影響が残りそうなので注視か。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

南アランド・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

月初のポジション

トルコリラ円ロング 10万通貨(29.500円)
ドル円ショート なし
時価評価総額 1,022,730円
(評価損益) +174,800円

使用口座はFXプライム byGMO

スワップ競争激化の感はあるものの、日々の上下に一喜一憂するのではなく今までの信頼感があるFXプライム byGMOで継続運用中。

6月最終週のスワップポイント累計を見るに、どうやら間違いではなかったようだ。

トルコリラスワップ週間比較、安定感の勝利?【2017.6.26-30】

もう、社畜しない。タイアップ用


僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

インフレ減速?

2017年5月の消費者物価指数、前月より改善!ついにインフレに歯止めか?

トルコの大きな懸念事項である、インフレ問題

2017年に入ってからますます加速し、前月比・前年比の数値を更新し続けてきたのだがここに来てついに伸び率が頭打ちになった感。

と言っても前月比+10%近く上昇しているので決して楽観視は出来ない。右肩下がりになったのではなく、上昇角度が緩やかになった、ということ。

6月分消費者物価指数は7月3日に発表予定。併せて注視したい。

 

各国選挙など

英総選挙、メイ首相率いる保守党は単独過半数に届かず。概ね予想通りの週末か。

イギリスに続き、今夜はフランス下院選。マクロン陣営圧勝ムードで自然通過か。

英仏総選挙、どちらも大きな波乱なく通過。

英メイ首相陣営過半数割れは当初の予想とは変わったかもしれないが、波乱という訳ではなく事前に織り込むには充分な情報と期間があった。

 

カタール断交問題

カタール断交問題、トルコはカタール支持だが仲間は少なさそうか?

サウジアラビア等によるカタールとの断交。

カタールにとっては陸路を完全に断たれ、国によっては戦争を起こしそうな話だがそこは回避できそうか。

トルコはというとカタールを支持。お陰で輸出特需があったようだが、果たして長期的にはどう出るか。

解決には年単位の話になりそうな問題である。

 

トルコ株価は順調

トルコ株価は最高値更新中!イスタンブール100は10万の大台へ?

トルコの株価指数であるイスタンブール100

通貨安の影響もあるとはいえ、過去最高値を更新中でとうとう10万の大台に・・・この記事のタイミングでは跳ね返されてしまったのだが、その後6月最終週に無事突破

この勢いでトルコ経済が順調に成長してほしいところ。

 

IS指導者死亡か

シリア空爆でバグダディ容疑者死亡?IS崩壊でトルコリスク低減なるか。

IS指導者・バグダディ容疑者死亡との報道。

続報などによると概ね確定的で、件のモスル奪還の話もあり、少なくともイラクにおいては壊滅状態との見方が強い。

残党はいるだろうし、意思を継ぐもの(というか後釜狙い)による活動はあるだろう。

だがトルコを含め、テロなどは減り、治安も回復に向かう期待が出来る。経済自体もそうだし、観光客などの面でも大きな意味を持つ。現にロシア観光客は爆発的に増えているようだ。

 

証券会社の動向

セントラル短資FX、トルコリラのスプレッド・必要証拠金を縮小!スプレッドは最小2.5pips!

インヴァスト証券のスワップポイント上昇によりトルコリラ円サヤ取り崩壊か?

5月でスワップポイント争いなどの動きはほぼ一服したのだが、特筆すべきは上記2点か。

 

6月のトルコリラ値動き

ドルトルコリラ(USD/TRY)4時間足

ドルトルコリラ4時間足

先月末の3.53辺りからはまあまあ下落(トルコリラ上昇)したような印象があったが・・・全体を見ると概ね横這い

何度か3.50割れを試し、定着できなかった。これに尽きるだろう。

200SMAに沿って、高値は段々と切り下がっているのでこのまま3.50割れを目指して欲しい。三角持ち合いにも見えるので、3.50-3.53辺りは注目か。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)4時間足

トルコリラ円4時間足

ドルトルコリラ(USD/TRY)は横這いなのに対し、こちらは上昇傾向。つまりは円安

3.20を目指すところなので、ドルトルコリラ3.50の勢いでこちらも突き抜けるかが注目ポイント。

 

参考:ドル円(USD/JPY)4時間足

ドル円4時間足

110円前後でスタートし、一時109円を割り込みながらも112円台でクローズ。

特に月の後半からはトルコリラ円と似たような動きをしている。

 

結果、6月末のポジション

トルコリラ円ロング 10万通貨(29.500円)
ドル円ショート なし
時価評価総額 1,123,980円
(評価損益) +241,400円(前月比+66,600円)
(当月スワップポイント +34,650円)

評価額も上昇、スワップポイントもしっかり蓄積。

ずっとこの調子で行ってくれたら最高だね。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:みんなのFX

トルコリラなら、最高水準のスワップポイント&スプレッドを提供するトレイダーズ証券『みんなのFX』がおすすめ!

  • スワップポイント101.61円(9月平均実績)
  • スプレッド1.9銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドなら、高スワップ & 信頼感のFXプライム byGMOがおすすめ!

高スワップポイントはもちろん、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

メキシコペソなら:みんなのFX!

メキシコペソも、最高水準スワップ&1000通貨単位の取引に対応のトレイダーズ証券 みんなのFXがおすすめ!

  • スワップポイント15.18円(9月平均実績)
  • スプレッド1.8銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

安定して高スワップキープで、安心感抜群。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-運用実績

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.