運用記録

ドルコスト平均法によるトルコリラ円&南アランド円積立、2017年9月の実績!

投稿日:

2017年8月より開始した、SBIFXトレードでのトルコリラ&南アランド積立。

9月の実績と、10月第一営業日買付について記録していきたい。

トルコリラスワポ生活、2017年9月を振り返る。

 

ドルコスト平均法による積立とは?

一定期間ごとに、コストベース(※)で買付をすることで安い月に多く・高い月に少なく買うことになり、結果として取得平均単価を引き下げる手法。

※例えば『毎月、10万円×レバレッジ3倍で買う』など。

僕の積立のルールは以下の通り。

毎月2万円入金
レバレッジは3倍
トルコリラ円・南アランド円各1万円分新規建

つまり、取引数量は30,000÷各レートで計算する。トルコリラ=30円なら、1,000通貨ということになる。

トルコリラに手を出したいけど、上下の動きが不安で、最初から全力投球はちょっと・・・という方は積立がおすすめだよ!

ドルコスト平均法で効率的に!トルコリラ積立のすすめ。

ドルコスト平均法によるトルコリラ&南アランド積立開始!

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

一ヶ月の値動き振り返り

トルコリラ円(TRY/JPY)4時間足

トルコリラ円4時間足

32円台定着出来るか?出来るか?というところから、クルド自治区のリスク浮上で下落、最終的に31円台半ばに落ち着いたね。

トルコリラに限らず、今年の為替はかなり狭い値動き。レンジの中心としてはこの辺りが居心地が良いようで。

 

南アランド円(ZAR/JPY)4時間足

南アフリカランド円4時間足

最近このブログで触れられていない南アランド。

7月に金利が引き下げられ、年内にも追加利下げと噂されているところだが、レート自体は1ヶ月で30pips程度と大人しい動き。

 

口座のご様子

9月29日NYクローズ後(日本時間30日)

評価損益:-916円(前月比-1,665円)
累計スワップポイント:1,243円(前月比+774円)

若干レートが下がり、評価額はマイナス。スワップポイントとの差引でギリギリプラスを維持。

 

10月2日 オープン後

※建玉を全件表示する為、画像は若干ツギハギしている。

さて今月もちゃんと入金して買い足し。そう、今月から積立額を4万円に増額してね。

(トルコリラ2万円分 & 南アランド2万円分。正確には、今月だけキャンペーン分の500円を差し引いて39,500円)

この心は、一言で言えば個人的にトルコリラに対して強気な見解を持っているから。

短中期的に下落することはあっても、長期的には上昇に転ずるだろうとの思惑から、今のうちに保有数量を増やしていきたいと思った次第。

買い下がり運用の方は約定しない恐れもあるしね。

 

ポジション詳細

今回買付分は

トルコリラ円:1,900通貨@31.5848
南アランド円:7,219通貨@8.3116

結果として、保有ポジションは

トルコリラ円:3,799通貨@31.5993
南アランド円:14,348通貨@8.3661

ちなみに上記画像の左上にある『サマリー』ボタンを押下することで建玉をサマリー表示することが出来る。

 

積立するならSBI FXトレード!

1通貨単位取引&高スワップの条件を満たす、積立におすすめFX会社はやはりSBIFXトレード

実際にやってみて、試算してみて、積立は長期的な資産形成において非常に優れた手法だと再認識しているところ。

まとまった資金がない、始め時に悩む・・・そんな時はまず積立から始めてみては?

SBIFXトレード

 

ドルコスト平均法で効率的に!トルコリラ積立のすすめ。

ドルコスト平均法によるトルコリラ&南アランド積立開始!

 


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用す ...

7

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するな ...

8

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割とい ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-運用記録

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.