スワップ-FX会社

【スプ拡大・スワップ減少】トルコショックを受けての各FX会社の対応(8月17日現在)

投稿日:2018年8月18日 更新日:

8月10日からの一連のトルコリラ急落、トルコショック。

流動性の低下など市場の混乱を受け、各社取扱い条件の変更などの対応を行っている。

当サイトで紹介しているFX会社について、スワップポイントの変動等についてまとめた。

なお、取扱い停止などは今のところ全く気配もない模様。

※ここで記載しているのはトルコリラ円のみに焦点を当てている。

 

結論から言うと、現状トルコリラ取引するならみんなのFXがおすすめ(スワップポイント減少なし)

ただし、どこのFX会社であってもスプレッドの拡大や急変リスクは依然として高いままなので、取引には最新の注意を。

口座開設はこちら!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

トレイダーズ証券(みんなのFX):注意喚起のみ

  • 流動性低下、スプレッド拡大、スワップポイント変動の注意喚起
  • 8月17日現在、スワップポイントに変動なし(100円/1万通貨)
お知らせ全文を表示

 

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソの取引条件徹底比較。 第七弾はトレイダーズ証券のみんなのFX! 2018年1月末よりトルコリラ円の取り扱いを開始し、非常に高いスペックでの取引を提供している。 ...

続きを見る

口座開設はこちら!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

FXプライム byGMO:注意喚起、スワップ減少

  • スプレッド拡大の注意喚起
  • 8月17日現在、スワップポイントは減少(80円 → 60円/1万通貨)※8月17日分は7倍デー
お知らせ全文を表示

 

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

トルコリラ・南アランドの取引条件の再整理、第二弾はFXプライムbyGMO! トルコリラ円のスプレッド4.8銭原則固定の恒常化、メキシコペソの取扱開始などワクワクする情報も多い中、そのスペックや特徴につ ...

続きを見る

 

マネーパートナーズ(nano):スワップ減少

  • お知らせは無し
  • 8月17日現在、スワップポイントは減少(100円程度 → 91円/1万通貨)

 

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【マネーパートナーズ PFX / nano】

スワップ運用の取引条件再整理、第三弾はマネーパートナーズ! トルコリラ円の取扱を開始したのは2017年5月と比較的遅めだが、かなりの高スペックで提供されている。 そんなマネーパートナーズの取扱条件につ ...

続きを見る

 

GMOクリック証券:注意喚起、スプレッド原則固定廃止、建玉上限引き下げ、スワップ減少

  • 流動性低下、スプレッド拡大、スワップポイント変動の注意喚起
  • スプレッドの原則固定を一時廃止
  • 建玉の上限を500万通貨 → 300万通貨に引き下げ
  • 8月17日現在、スワップポイント減少(81円程度 → 54円程度)

売買のスワップ差は拡大しておらず、マイナススワップも小さくなっているのでこのスワップポイントが継続したらサヤ取りに最高だ・・・

お知らせ全文を表示

 

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【GMOクリック証券 FXネオ】

トルコリラ・南アフリカランドの取引条件徹底比較。 GMOクリック証券・FXネオについて、スワップ運用の観点から詳細なスペックをまとめた。   簡単にまとめると・・・ スプレッドも狭く、総合的 ...

続きを見る

 

SBI FXトレード:スプレッド拡大の注意喚起、スワップやや減少

  • スプレッドの拡大に関する注意喚起
  • 8月17日現在、スワップポイントはやや減少(92円→88円/1万通貨)
お知らせ全文を表示

 

8月31日追記

9月8日より、トルコリラ円の証拠金率を4%→5%に引き上げ。(最大レバレッジ20倍)

 

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【SBI FXトレード】

スワップ運用の取引条件再整理、第四弾はSBIFXトレード! スワップポイントは全体的に高水準、そして何よりも1通貨単位での取引が出来ることが最大の特徴のFX会。 そんなSBI FXトレードの取扱条件に ...

続きを見る

 

サクソバンク証券:証拠金率を引き上げ

  • 必要証拠金を7% → 11%へ引き上げ
お知らせ全文を表示

 

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

スワップ運用の取引条件再整理、第五弾はサクソバンク証券。 金融庁に登録されている立派な国内FX会社なのだが、公式サイトなども何となく外資系の雰囲気があり、多少の取っつきにくさは否めない。 が、特に南ア ...

続きを見る

 

ヒロセ通商:スプレッド拡大、スワップ変動の注意喚起、スワップやや減少

  • 流動性低下、スプレッド拡大、スワップポイント変動の注意喚起
  • 8月17日現在、スワップポイントはやや減少(90円程度 → 82円/1万通貨)
お知らせ全文を表示

 

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【ヒロセ通商 LION FX】

トルコリラ・南アランド(南アフリカランド)の取引条件について、このブログを書き始めた当初よりも各社スペックを改善してきている。 特に2017年5月頃から複数のFX会社がトルコリラの取り扱いを開始してか ...

続きを見る

 

セントラル短資FX:必要証拠金引き上げ、スプレッドを変動制へ

  • スプレッド原則固定を廃止、変動制へ
  • 必要証拠金を4% → 10%へ引き上げ
  • 8月17日現在、スワップポイントは減少(80円→61円/1万通貨)
お知らせ全文を表示

 

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

スワップ運用の取引条件再整理、第六弾はセントラル短資FXのFXダイレクトプラス! グループとして合併前の前身から数えると実に100年超の歴史を誇る老舗金融機関である。略称はセン短。(セントラル短資FX ...

続きを見る

 

外為どっとコム:スプレッド原則固定を廃止

  • 8月31日までスプレッド原則固定を廃止
  • スワップポイントも大きく変動する可能性あり
  • 8月17日現在、スワップポイントに大きな変動なし(81.3円/1万通貨)

 

お知らせ全文を表示

 

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:みんなのFX

トルコリラなら、最高水準のスワップポイント&スプレッドを提供するトレイダーズ証券『みんなのFX』がおすすめ!

  • スワップポイント101.21円(8月平均実績)
  • スプレッド1.9銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドなら、高スワップ&信頼感のFXプライム byGMOがおすすめ!

高スワップポイントはもちろん、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

メキシコペソなら:みんなのFX!

メキシコペソも、最高水準スワップ&1000通貨単位の取引に対応のトレイダーズ証券 みんなのFXがおすすめ!

  • スワップポイント15.00円(8月平均実績)
  • スプレッド1.8銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

安定して高スワップキープで、安心感抜群。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 トルコリラとは何か 何故10万円貰えるのか どのようにしたら良いか と ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-スワップ-FX会社
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.