ニュース・指標

トルコ12月観光客数は改善の兆し?金融政策は現状維持だが・・・

投稿日:2017年1月31日 更新日:

turkiye-tourist201612-header

1月31日、この月末にトルコ指標が3件。

更に日銀政策決定会合があったりトルコも金融政策決定会合議事録が公表されたり大忙しの一日。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

まずは日銀政策決定会合

早いもので、マイナス金利導入から1年。

一部ではテーパリングなども囁かれていたが、結論から言うと概ね据え置き。

日銀、政策現状維持 成長率上振れ・物価見通しは据え置き -ロイター 2017年1月31日

日銀は30─31日に開いた金融政策決定会合で、巨額の国債買い入れを通じて金利で足元をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%とする現行の金融政策の据え置きを決めた。経済成長率の見通しを上方修正した一方で、物価見通しは据え置いた。記者会見で黒田東彦総裁は米トランプ新政権の保護主義に懸念を示した。

国債買い入れの回数で政策の方向を示すことはないとし、買い入れが減少しても引き締めでないとの見解をあらためて示した。

会見で黒田総裁は、米トランプ政権の政策運営に関して「減税やインフラ投資などマクロ政策面では成長を押し上げるが、保護主義的な政策は世界経済の成長を減速させる懸念がある」と指摘。「米政策の方向性や影響を注視する」と強調し、米経済動向は「下振れリスクのひとつ」と述べた。

https://jp.reuters.com/article/boj-wrapup-idJPKBN15F15C

 

トルコ経済指標

16:00 トルコ12月貿易収支

予想+56.0億ドルに対し、今回+56.0億ドル(前回-41.1億ドル)

16:00 トルコ第4四半期観光収入

予想51.0億ドルに対し、今回47.8億ドル(前回82.8億ドル)

17:00 トルコ12月観光客数(対前年比)

予想-26.2%に対し、-11.10%(前回-21.35%)

 

観光客数について、前年比マイナスではあるものの下げ幅が予想を大きく下回る(予想よりも観光客数が多い)のは大きなポイントだと思われる。

トルコにとって観光収入は大きな収入源であるので、テロの増加・クーデターによって大幅に減少した観光客数が戻ってくるのは非常に好ましいことだろう。

なお、下記記事によると2016年トルコ経常収支マイナスの45%は観光客減に起因するもの、らしい。

 

トルコ金融政策決定会合

以下、抜粋

Turkish central bank signals no end to unorthodox lira defence - Reuter U.K. 2017.1.31

* Central bank signals current policy will continue

* Reluctance to raise main rate has unnerved markets

* Bank raises inflation forecast for this year

Turkey's central bank signalled on Tuesday it would stick with its unorthodox steps to manage the fall in the lira, saying its moves to drive up funding costs were working and would continue until the inflation outlook improves.

With the lira continuing to weaken, the bank raised its inflation forecast for the end of 2017 to 8.0 percent from 6.5 percent in its previous report. Its forecast for inflation at the end of 2018 stands at 6 percent.

https://uk.reuters.com/article/turkey-cenbank-idUKL5N1FL1WN

主なポイントとしては以下のようなことが述べられている。

・政策自体は現状維持・金利引き上げは市場に悪影響
・2017年末インフレ見通しを6.5%から8.0%に引き上げ(2018年末6%)
・通貨防衛の為の特例措置を取り続ける

個人的に気になるのは3点目。インフレ見通しの引き上げというのは結構ダイレクトに響きそうな問題である。

 

これらを受けてトルコリラ

ドル円(USD/JPY)

usdjpy-20170131-5m

政策据え置きということもあり、黒田総裁会見を挟んでも大きな動きはなし。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)

usdtry-20170131-5m

17時の観光客数などはかなりいい数字なのだが、トルコリラ買いは起きず(むしろやや売り)

逆に20時の議事録開示でもトルコリラ売りは起きず。(むしろやや買い)

うーん、読めない。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)

tryjpy-20170131-5m

結果、トルコリラ円は30円辺りで推移。

 

総じて色々あった割にヨコヨコな一日だったと言えるだろう。

色々あると言えば2月3日。米雇用統計とトルコ消費者物価指数が重なる。インフレ見通しが引き上げられた今、消費者物価指数の注目度は増加?

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.