トルコリラ-ニュース

ビッグイベントを前にトルコリラ回復、21円目前!【週刊スワップポイント2018.10.30-11.2】

投稿日:

来週にビッグイベントを控え、緊張感のあった今週。

今週の『週刊スワップポイント』のトピックは・・・

  • トルコ:指標、貿易収支・観光客数ほか
  • トルコ:アルバイラク財相、減税を計画
  • トルコ:米制裁解除、対米関係一安心
  • 米:雇用統計

ざーっとまとめると・・・

先週の政策金利発表を終えてアク抜け感があり、トルコリラはやや上昇ムードのまま週明けを迎える。

一度アルバイラク財相の発言で腰を折られるが、全体的なリスクオンムードや制裁解除などに支えられて上昇、21円目前となった。

・・・という感じ。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

南アランド・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

トルコ:指標、貿易収支・観光客数ほか

10月31日 16:00 トルコ9月貿易収支

予想-38億ドルに対し、今回-18.7億ドル(前回-24.5億ドル)

10月31日 16:00 トルコ10月経済信託指数

予想72.7に対し、今回67.5(前回71.0)

10月31日 16:00 トルコ第3四半期観光収入

予想118.5億ドルに対し、今回115.0億ドル(前回70.4億ドル)

10月31日 16:00 トルコ9月観光客数(前年比)

予想情報なし今回+17.57%(前回+15.6%)

11月1日 16:00 トルコ10月製造業PMI指数

予想40.6に対し、今回44.3(前回42.7)

 

ざーっと言うと・・・

  • 貿易収支:まあまあ良好
  • 経済信託指数:酷い。前月に続き、2009年以来の超低水準
  • 観光収入:まあまあ堅実に伸びてる
  • 観光客数:ピーク過ぎたので前月比は減ってるけど、水準は良い
  • 製造業PMI指数:酷い過去10年間で断トツの低水準

と言う感じで、総じてあまり良くはない

ただ、先月も同じくらい悪かったのとトルコショックを受けてある程度予想はされていたのか、それほど悪い反応は起きなかった。

 

トルコ:アルバイラク財相、減税を計画

トルコリラ、大幅安 財政規律重視する姿勢に懐疑的な見方 -GI24 11月1日

リラ円は大幅安。

アルバイラク・トルコ財務相が「自動車や家具など複数分野で減税を行う計画」を突然公表すると、リラ売りで反応し20.06円まで値を下げた。

ドルリラも一時5.6283リラまでリラ安が進んだ。

市場では「財政支出を抑える姿勢を示してきた同財務相が一転して景気刺激策を打ち出したことを受けて、財政規律を重視する姿勢に対する懐疑的な見方が広がった」との指摘があった。

このタイミングの減税は消費を刺激する一方でインフレ・経常収支の悪化リスクがあるので市場の反応は冷ややか。

アルバイラク財相の発言は基本ネガティブイベントになりつつある・・・。

 

トルコ:米制裁解除、対米関係一安心

米、トルコ2閣僚への制裁解除 牧師釈放受け -ロイター 2018年11月3日

米政府は2日、トルコが牧師のアンドリュー・ブランソン氏を釈放したことを受け、トルコのギュル法相とソイル内相に科した制裁を解除したと公表した。

トルコ政府も同日直ちに、米国のニールセン国土安全保障長官とセッションズ司法長官に科した制裁を解除した。

米国の動きを受け、トルコのドル建て国債が急伸。トレードウェブのデータによると、2038年償還債は1.3セント上昇した。

https://jp.reuters.com/article/turkey-security-usa-sanctions-idJPL3N1XD500

11月6日に中間選挙を控える中、このタイミングで制裁を解除。

牧師も解放され、制裁も解除されたことで中間選挙前に全ての問題が解決したことを演出したのだろう。

一先ず対米の緊張になっていた原因が排除され、トルコリラは上昇ムードに転じた。

 

これらを受けて各通貨の反応

トルコリラ円(TRY/JPY)1時間足

じわじわと上昇した後、アルバイラク財相の減税発言で下落。

その後全体的なリスクオンムードと制裁解除の流れに乗って21円目前まで回復した。

 

21円に届けば、8月9日以来3ヶ月ぶり。

つまりトルコショック前の水準に回復することになる。

 

回復するのは素晴らしいんだけど・・・完全にたらればながらロスカットが悔やまれる。

 

南アフリカランド円(ZAR/JPY)1時間足

南アフリカランドは先週の流れを引きずって上値が重い展開が続いていたが、ポンドの上昇を含むリスクオンムード米中貿易摩擦懸念の後退などから上昇。

再び8円台が期待できる水準に回復してきた。

とはいえ、格付け各社の動向も気になるので警戒は必要か。

 

メキシコペソ円(MXN/JPY)1時間足

メキシコペソはというと、新空港建設の雲行きが怪しかったりフィッチが格付け見通しを引き下げたりで下落基調。

5.5を割り込むと更に下が見えてくるので、この辺りが正念場か。

 

来週のポイント

何と言っても

  • 11月5日 16:00 トルコインフレ率
  • 11月6日 米中間選挙

この二つが要注目!

 

インフレ率については中銀が予想を引きあげており、悪化が懸念される。

先日の政策金利を据え置いただけに、ちょっと心配。

 

米中間選挙は下院で共和党(トランプ陣営)敗北の噂も出ており、状況によっては大きく動く可能性もある。

投票終了が日本時間で11月7日未明になるので、こちらも激動の可能性あり。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント116.13円(10月平均実績)
  • スプレッド3.0銭(10月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:みんなのFX!

メキシコペソも、最高水準スワップ&1000通貨単位の取引に対応のトレイダーズ証券 みんなのFXがおすすめ!

  • スワップポイント18.45円(10月平均実績)
  • スプレッド1.8銭
  • 1,000通貨単位の取引に対応

安定して高スワップキープで、安心感抜群。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【トレイダーズ証券 みんなのFX】

 

メキシコペソなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドなら、高スワップ & 信頼感のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.88円(10月平均実績)
  • スプレッド1.9銭

高スワップポイントはもちろん、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

3

エルドアンの退陣を期待していた僕にとって、先日の大統領選は正直残念な結果であった。 これを機にトルコリラが反転してくれればと思っていたが、まだ受難が続きそうだ。 『即・急落』という訳ではないと思うが、 ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-トルコリラ-ニュース

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.