ニュース・指標

トルコリラ21円台回復からの20円台逆戻り【週刊スワップポイント2019.2.4-8】

投稿日:2019年2月10日 更新日:

先週、とうとう21円台に回復したトルコリラ。

そのまま21円台定着を目指したい中、今週の『週刊スワップポイント』のトピックスは・・・

  • トルコ:インフレ率はほぼ横這い
  • アメリカ:シリア撤退の反対法案が可決
  • トルコ:最大手銀行・イシバンクの接収を検討

ざーっとまとめると・・・

先月若干改善したインフレ率だが、今月は横這い。これ自体は好感も悲観もされず。

アメリカ軍がシリア撤退してトルコがクルドを攻撃しないよう安全地帯を設置~という問題、そもそもアメリカ議会で反対法案が可決されて先行き不透明に。

エルドアン大統領がトルコ最大手銀行・イシバンクの接収(財務相による公営化)を検討。

一言でいうと、『不確定要素が増えて若干腰が引けた週』と言った感じ。

※なお、先週はインフルエンザでダウンしていた為おやすみ・・・。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

トルコ:インフレ率はほぼ横這い

2月4日 16:00 トルコ1月消費者物価指数(前月比)

予想+1.0%に対し、今回+1.06%(前回-0.4%)

2月4日 16:00 トルコ1月消費者物価指数(前年比)

予想+20.29%に対し、今回+20.35%(前回+20.30%)

2月4日 16:00 トルコ1月生産者物価指数(前月比)

予想+1.5%に対し、今回+0.45%(前回-2.22%)

2月4日 16:00 トルコ1月消費者物価指数(前月比)

予想+32.4%に対し、今回+32.93%(前回+33.64%)

 

若干改善した先月から一転、今月は微増となってしまった。

まあ概ね予想の範囲内なのと上昇幅が大きくないのが救いだが・・・来月は改善して欲しいところ。

 

アメリカ:シリア撤退の反対法案が可決

米上院がアフガン、シリア撤退に反対する法案を可決 -CNN 2019年2月6日

米上院は5日、トランプ米大統領に対し、アフガニスタンとシリアのテロ組織が壊滅するまでは米軍撤退を急がないよう求める法案を可決した。

法案は与野党双方から幅広い支持を受け、賛成77、反対23で可決された。

法案は共和党のマコネル院内総務が提出していた。マコネル氏は先週の審議で、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」や国際テロ組織アルカイダはまだ打倒されていないと主張。米国は安全保障上の国益のために駐留を続ける必要があると訴えていた。

ただし民主党主導の下院は、この法案を審議することに消極的な姿勢を示しているため、法案が無修正のまま成立する可能性は低いとみられる。

https://www.cnn.co.jp/usa/35132333.html

記事中にもあるようにそのまま成立する訳ではなさそうだが、せっかくトルコが安全地帯を設置することで折り合いがついたのに再びかき回すような出来事。

不安定感が増したことで、ちょっと警戒が高まりそうなニュース。

 

トルコ:最大手銀行・イシバンクの接収を検討

エルドアン大統領、トルコ大手銀の接収に意欲-「神がご了承」 -ブルームバーグ 2019年2月5日

トルコのエルドアン大統領は国内大手銀のイシ銀行の接収に向けて大きく踏み込み、接収の是非を議会で採決するよう呼び掛けた。イシ銀行は株式を上場している国内銀行のうち最大手で、最大野党が一部出資している。

エルドアン大統領は5日に首都アンカラで、与党の公正発展党(AKP)本部から議員らに対し、「イシ銀行が財務省の資産になることは、神がご了承たもうた」と宣言した。

トルコでは不良債権の積み上がりとリセッション(景気後退)の懸念で、金融セクターが苦境に立たされている。

3月の地方選挙を前にイシ銀行をめぐる政治的な騒動が巻き起こることは、投資家をさらに動揺させかねない

5日のイスタンブール株式市場でイシ銀行の株価は7%近く下げ、2018年8月の市場混乱以降で最大の値下がりとなった。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-05/PMGI3M6S972V01

非上場の銀行も含めれば最大という訳ではないようだが、日本で言ったらメガバンクの一角である。

それを財務相に接収(事実上の公営化)を検討ということで、直接的な影響よりも間接的に何が起きるか読めないという不安感が広がっている。

単純に接収されるだけなら別にいいのだが、何らかの政策に利用されるのでは・・・という不安感。

 

これらを受けて各通貨の反応

トルコリラ円(TRY/JPY)1時間足

先週末ギリギリ21円台でクローズしたトルコリラだったが、インフレは無事に通過したものの週半ばから失速。

金曜日に若干持ち直し、20円台後半でのクローズとなった。

来週は21円台に回復できるかが注目。

 

南アフリカランド円(ZAR/JPY)1時間足

一方、南アフリカは国営電力会社・エスコムの大幅な赤字が表面化し、全体的に不調。

これに対し同社を3部門に分割・業務縮小することで方針がまとまったのだが、市場の反応は限定的。

何とか8円台をキープ・・・という状況である。

 

メキシコペソ円(MXN/JPY)1時間足

一方、メキシコはトランプ大統領の一般教書演説で壁建設について再び言及された程度で、値動きは限定的。

トルコリラにもこのくらいの安定感が欲しい。。

 

来週のポイント

  • 2月14日 16:00 トルコ12月経常収支
  • 2月15日 16:00 トルコ11月失業率

超ビッグイベント・・・という程ではないが、比較的注目度が高いのはこの辺り。

経常収支は今回も黒字が期待されているので、是非キープして欲しいところ。

願うのはトルコリラ21円回復!

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント99.90円
  • スプレッド3.4銭
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.00円
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • スワップポイント平均15.03円
  • スプレッド0.4銭

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

サヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコリラを筆頭に、通貨の下落がネックなのがスワップ運用の悩み。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕は運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


人気記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワップ運用を始め ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気の通貨である。 せっかく運用す ...

7

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 そんな南アフリカランド、せっかく運用するな ...

8

  >ランキングまでジャンプ<   高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割とい ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.